異性との会話術

一対一で話すのが苦手な女性の恋愛事情!異性と会話するのが苦手なら!

男性から見ると、女性はおしゃべりが好きだと思われがちですが、実は、会話が苦手な女性は多いもの。

女性同士の会話に苦手意識を持つ人もいますし、女性同士ならば気兼ねなく話せるけれど、異性との会話が苦手という人もいます。

 

他人から見ると会話が得意そうに見える人でも、本人は苦手意識を持っているという場合も。

コミュニケーションをとる上で会話は必要不可欠ですが、会話に苦手意識を持っている場合は、恋愛において、どのようにコミュニケーションをとれば良いのでしょうか?

 

今回は、異性と一対一で話すのが苦手な女性の特徴と、会話が苦手でも恋愛したいときの心構えについてお話ししていきますので、一緒に見ていきましょう。

 

異性と一対一で話すのが苦手な女性の特徴

幼い頃から異性と接する機会が少なかった

ひとりっ子や姉妹ばかりの家系で育っていると、幼い頃に異性と接する機会が少ないため、異性との会話が苦手だったりします。

学校に入学してから異性と接すると、その体の構造の違いや脳の仕組みの違いによって、戸惑うことが出てくるもの。

 

特に、思春期に入ると男性と女性の差ははっきりと表れてくるので、余計に戸惑ってしまうでしょう。

その点、男兄弟がいたり幼い頃から異性と接する機会が多かった人は、戸惑うことも苦手意識を持つことも少ないはず。

 

しかし、性別は違っても同じ人間ですから、楽しくコミュニケーションをとっていきたいものです。

 

会話に苦手意識を持っている

会話そのものに苦手意識を持っていると、異性と一対一で会話をすることはかなり大変です。

幼い頃からあまり人と接する機会がなく、会話をすることが少なかった人は、会話に苦手意識を持ってしまうもの。

 

とはいえ、成長していろいろな人と出会う中で、楽しく会話をすることができるようになる人もいます。

会話も数をこなすと自然にできるようになりますし、コツを掴んだり、会話を楽しもうとかコミュニケーションを楽しもうという意識も大切。

 

会話に苦手意識を持っていると自覚しているならば、自分の力で改善することもできるということです。

 

異性を意識しすぎてしまう

異性を意識しすぎてしまうと、会話をするにも緊張してしまって、うまく会話ができなくなってしまうでしょう。

特に、素敵だなと感じている人や好きな人を目の前にすると、異性を意識してしまいますよね。

 

素敵な人や好きな人を目の前にして緊張することは仕方がないとしても、意識しすぎてきちんと会話ができないのは避けたいもの。

意識するなというとなおさら意識してしまうものですが、深呼吸をしてリラックスできると良いですね。

 

嫌われたくないという心理が働く

人に嫌われたくないという心理が働いてしまうと、うまく会話ができません。

自分を良く見せようと普段の自分でいられなくなり、仮面を被って自分を偽ってしまいます。

 

一度自分を偽って装ってしまうと、ずっとその状態を保たなくてはならなくなり、自分自身も疲れてしまうことに。

会話に苦手意識を持っている人の多くは、このように嫌われたくないという心理が働いていることが多いものです。

 

目を合わせられない

異性と一対一で話すのが苦手な女性は、相手と目を合わせられないことが多いもの。

しかし、人がコミュニケーションをとるときに、全く目を合わせない人には不信感を抱いてしまいます。

 

恥ずかしくて目を合わせられないという声が聞こえてきそうですが、目も合わせられないようでは、その先の進展はありません。

異性と会話をするときは、しっかりと相手の目を見て話すようにしましょう。

 

大げさにすると嫌われますが、潤んだ瞳で少し上目使いで見ると、可愛く見えます。

参考:好きだけど会話が続かない人とは相性が悪い?会話が盛り上がらない時の対処法!

 

異性との会話が苦手でも恋愛したい

異性と一対一で話すのが苦手でも、好きな人ができたら恋愛したいものですよね。

異性との会話に苦手意識を持っているあなたが恋愛するときに、どのようなことを意識すれば良いのか。

 

恋愛をする上での心構えを3つお話しします。

 

いつもどおりのあなたで大丈夫

好きな人には嫌われたくないから、普段の自分よりも良く見せようと思うことは大きな間違い。

好かれたいと思う気持ちはわかりますが、いつもどおりのあなたでいた方が、絶対にうまくいきます。

 

偽った自分を好きになってもらっても嬉しくないのではありませんか?

緊張しすぎていたり、異性を意識しすぎていつもどおりにできないときは、「いつもの私はこんなんじゃない。」と相手に宣言しましょう。

 

もし、いつもどおりの自分に自信が持てないとしたら、なぜ自信が持てないのか、どうしたら自信を持つことができるのかを先に考えるべき。

ありのままのあなたと楽しい時間を過ごすことができる人が、きっと現れます。

 

会話を2人で作っていくという意識を持つ

会話が苦手で自然な会話ができないとしても、会話をしてコミュニケーションをとる努力は必要不可欠。

恋愛したいのであれば、その人と2人で会話を作っていくという意識を持つことが大切です。

 

会話の基本は、誰かが話題を提供し、それに対して相手が答えてという会話のキャッチボールの繰り返し。

つまり、2人で会話をするのであれば、2人で会話を作っていくということです。

 

どちらか片方が会話を盛り上げようとしても、2人の気持ちが違う方向を向いていたのでは、会話は成立しないでしょう。

 

たくさん会う機会を作る

会話が苦手でも、会う機会をたくさん作って、共通の思い出をたくさん作ることは恋愛において有効的。

2人で会う機会を増やしても良いですし、仲間と一緒に会う機会を増やしても良いので、たくさん会いましょう。

 

人間は、いつも会っている人や、共通の思い出を持つ人に対して親近感を持つもの。

たくさん会うことで会話する機会も増えますし、思いの共有もできるようになります。

 

会話が苦手だとしても、思いを共有して心の支えになると、彼にとって最高のパートナーになるでしょう。

楽しい会話は、後から2人で作っていけば良いだけのことです。

 

参考:好きな人に自分から話しかける方法!自分から話しかけられないと恋愛は不利。

 

まとめ

異性と一対一で話すのが苦手な女性は多いですが、恋愛したいのであれば、意識しすぎずありのままのあなたで接することが大切。

会話が苦手でも会う機会を増やし、思いの共有ができると強い絆で結ばれます。

 

会話は2人で作っていくものという意識を持つことで、会話のキャッチボールもできるようになるもの。

今は、会話に苦手意識を持っているとしても、2人で会話を作っていけば、楽しく会話ができるようになるはず。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村