異性との会話術

人とすぐに仲良くなる方法!異性と友達になる過程で意識すべきこと!

同性の友達ももちろんたくさん欲しいけれど、異性の友達も欲しいと思っている人も多いでしょう。

でも、なかなか接点がなかったりすると、異性の友達は作りづらいものです。

 

特に、男子校や女子校出身だと異性と接する機会が少ないので、異性を前にするとど緊張してしまい、友達になれないことも。

今回は、人とすぐに仲良くなれる方法と、異性と仲良くなる上で意識すべきことについてお話していきますので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

人とすぐに仲良くなる方法

会う回数を増やす

とにかく会う回数を増やすことで、「よく会うな。」と脳が感じて親近感を持つようになります。

そして、会ったら必ず一言でも会話をするようにすると、会話をすることが普通のことになり、距離が縮まっていくでしょう。

 

同じ学校、同じ職場、同じサークル、同じジム、同じ習い事に通っているなど、会う回数が多い人とは仲良くなりやすいもの。

友達になりたい人がいるならば、会う回数を増やすようにすることです。

 

共通の話題を見つける

共通の話題があると、話が盛り上がって仲良くなっていくので、共通の話題を見つけましょう。

最初のうちは、まだお互いのことをよく知らないので、質問をして共通の話題を見つけること。

 

相手の好きな食べ物・音楽・スポーツ・映画・テレビ番組など好きなものを質問して、そこから共通の話題を見つけると話が盛り上がりやすいです。

共通の友人の話や、行きつけのお店などの話でも盛り上がるでしょう。

 

相談をする

会話ができる仲になったら、相談を持ちかけてみるとより仲良くなれます。

あまり最初から深刻な相談はせずに、軽めのものにすること。

 

「運動不足だからスポーツを始めたいけど何がいいかな?」という程度のものが良いでしょう。

「今、仲間と週一でバスケットやってるから一緒にやる?」なんて誘われて、一緒にスポーツをやることになるかも。

 

そこからまた友達が増えていくという好循環が生まれる可能性もありますね。

参考:誰とでも話せるようになりたいならば仲良くなる方法を心理学で学べ!

 

異性と仲良くなる過程で意識すべきこと

お互いの話をする

男性脳と女性脳は違うと言われていて、異性と会話をするときには、女性の方が話をすることが多くなりがち。

でも、女性ばかりが話していると男性はつまらなく感じてしまいますし、男性のリアクションがなければ女性もつまらなく感じてしまいます。

 

意識すべきは、会話をするならばお互いの話をするようにすること。

自分ばかりが話し過ぎていると感じたら相手に質問をして話を振るようにし、相手ばかりが話していると感じたら、自分も話すようにしましょう。

 

お互いが話すことによって、お互いの意見や価値観も知ることができ、より親密になっていくことができるはずです。

 

異性だと意識しすぎない

友達だといっても、異性だということを意識してしまう瞬間もあるかもしれませんが、意識しすぎないようにすること。

変に意識してしまうと、緊張してうまく関係を作れません。

 

性別は違っても、人間同士として付き合っていると考えれば、友達として仲良くしていくことができるでしょう。

同性の友達と同じように、お互いの価値観を認め合って関係を深めていくと良さそうです。

 

参考:気になる男友達と会話が続かない!会話が広がらない人と会話を続けるには?

 

異性と仲良くなるメリット

恋愛相談ができる

異性の友達ができると、何と言っても恋愛相談に乗ってもらえることが1番のメリット。

やはり、同性では分からない脳の仕組みというものがあるので、恋人の気持ちが分からなくなったら、異性の友達に相談するのが最適です。

 

良いアドバイスをしてくれる異性の友達は、恋人との関係を良い状態で保つためにも大切なもの。

仲良くなり過ぎて恋人から嫉妬されることは、避けたいですけれどね。

 

ライバルにならない

同性は恋のライバルになりますが、異性だとなりません。

なので、恋に関して、何も気兼ねなく相談することもできますし、変におとしいれるようなこともないので良いですね。

 

色恋沙汰に関しては、異性の友達の方が気軽に付き合うことができるはず。

嫉妬などのドロドロとした気持ちも湧くことなく、良い関係を築けるでしょう。

 

頼みごとをしやすい

同性の友達には頼みにくいことも、異性の友達だと頼みやすいこともあります。

女性にとって男性は、力仕事や機械関係のことで頼りになりますし、男性にとって女性は、家事に関することや細やかな気遣いなどで頼りになるでしょう。

 

同じ人間ですが、やはり違う側面も持っているものなので、あなたの苦手分野で頼りになることが多いはず。

困ったときに頼みごとをしてみると、意外とすんなり解決できるかもしれません。

 

経験値が増える

同性同士では経験できない体験を、異性の友達は誘ってくることがあります。

例えば、男性はアウトドアが得意で、男性がいるとよりアクティブに動けるでしょう。

 

女性はリサーチが得意で流行に敏感なので、男性では思いつかないアイデアを出すことが得意。

お互いの良いところを出し合うと、同性だけでは経験できないことができるので貴重です。

 

参考:話す話題がない友達との会話!盛り上がる話のネタがない時は?

 

まとめ

同性でも異性でも、人と仲良くなる方法は基本的に同じ。

異性だからと変に意識することなく、同じ人間として価値観を認めて仲良くなりましょう。

 

同性同士では経験できないことができることも、異性の友達の魅力。

気の合う異性の友達ができると、人生の楽しみも増えて充実すること間違いなしですよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村