グループの会話術

同性と話すのが苦手な女性は口下手で女子同士の会話が苦手!女子会はどうする?

話すのが苦手な口下手な女性は、異性との会話も苦手ですが、女子同士の会話も苦手。

女子会に誘われても何を話せばいいのか分からなくて、会話に参加できないこともあります。

 

会話に参加できないと、その女子会はつまらないものになってしまいますよね。

同性と話すのが苦手な口下手女性は、女子会でどのように過ごしたら良いのでしょうか?

 

同性と話すのが苦手な女性の特徴

まずは、同性と話すのが苦手な女性の特徴について見ていきましょう。

 

人見知りでおとなしい性格

人見知りでおとなしい性格の人は、男女問わずに人と会話をすることが苦手。

幼い頃からあまり会話をする環境になかったり、たくさんの人と接する機会がなかったりすると、話すのが苦手になる傾向があります。

 

会話も多少はテクニックや慣れもあるので、会話をする機会が少なかった人は、会話に苦手意識を持ちやすいもの。

会話に苦手意識を持っていると、ますます会話をすることが少なくなるということにもなりがちです。

 

プライドが高い

同性と話すのが苦手な女性の中には、プライドが高く、自分の弱みを見せたくないという人もいます。

異性とは気兼ねなく話せるけれど、同性だとライバル意識を強く持ってしまうということ。

 

自分が一番ではないと嫌だという女王様気質の人は、同性と話すのが苦手です。

プライドがあることは悪いことではないですが、コミュニケーションをとれないほどプライドが高いのは問題がありますね。

 

自分に自信がない

同性と話すのが苦手な女性には、自分に自信がないタイプもいます。

自分に自信がなくて、自己肯定感が低い人は、なかなか人と本音で付き合うことができず、会話にも支障をきたすもの。

 

こんなことを言ったら嫌われてしまうかもしれないと、常に不安を抱えていて、表面的な付き合いしかできなくなってしまうこともあります。

人には色々なタイプがいるので、もっと自分を信じてあげることが重要なのですが、周りと自分を比べてしまっているのかもしれません。

 

周りの視線を気にする

周りの視線を過度に気にする人も、人と会話をすることが苦手です。

人に好かれたい、人に嫌われたくないと強く思う傾向があり、このタイプも付き合いが表面的なものになってしまいがち。

 

自己肯定感が低く、人と本音で付き合うことができません。

周りの視線よりも、自分がどうしたいのかということに意識を向けると、人と本音で付き合うこともできるし、会話できるようになります。

 

参考:話が噛み合わないのはつらい!話が合わない原因と直し方!

 

口下手女子は女子会での会話はどうする?

女子会は、会話が圧倒的に多いですよね。

みんなでワイワイと賑やかに、恋愛の話や美容の話、話題のスポットについての話など、話題が尽きることがないのではないかと思えるほど。

 

そんな場所は、口下手女子にとって、かなり居心地の悪い場所であることは間違いないでしょう。

でも、仲間はずれにされたくはないし、誘われたら行ってしまうけれど、いつも疲れてしまう。

 

この場合の選択肢は3つあります。

 

情報収集と捉えて聞き役に徹する

女子会では、いろいろなテーマでいろいろな情報が飛び交うことでしょう。

なので、女子会に参加することを情報収集と捉えて、聞き役に徹するというのもひとつの手。

 

自分から話すことはあまりなくても、人の話を聞いて適当に相槌を打っているだけで、かなりの情報が収集できるはずです。

人の話を聞いているだけならば、口下手だとしてもなんの問題もないことです。

 

趣味を充実させて話題を提供する側になる

聞き役は疲れて嫌だという人は、趣味を充実させて話題を提供する側になることです。

口下手だから話題を提供することなんて無理だと思うかもしれませんが、自分が本当に好きなことについては誰でも饒舌になれるもの。

 

あなたが興味を持つことに時間を割き、楽しい日常を送るようにすることで、話題を提供する側になれます。

周りの意見に惑わされることなく、あなたの心が惹かれることに夢中になってみましょう。

 

自分に不要な女子会は行かない

あなたは、その女子会に、情報収集のためと捉えて行くのか、趣味を極めて話題を提供する側になるのか決めましたか?

どちらでもないということならば、その女子会はあなたにとって不要なものです。

 

自分に不要な女子会には、「行かない」という選択肢ももちろんあり。

不要な女子会に時間を割くよりも、もっと自分のためになる趣味や勉強のために、大切な時間を使うことです。

 

人生は意外と短いという話はよく聞くもの。

人生を終える時に良い人生だったと心から思えるように、今を大切に生きることもひとつの選択肢です。

 

参考:【女友達】仲良くなりたい女性と仲良くなるには!同性と仲良くなる方法!

 

まとめ

口下手で女子同士の会話が苦手な人というのは、意外とたくさんいるもの。

女子会に誘われたときには、まず、その女子会に行く価値があるのか、自分に聞いてみましょう。

 

行かないという選択ももちろんありますし、行くと決めたならば、情報収集の場として楽しむのか、自分が話題を提供することができるように日常を変えるのか考えること。

口下手で女子同士の会話が苦手でも、意識ひとつで女子会を楽しむこともできます。

 

人生は意外と短いものですから、楽しく生きる人生を選択しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村