人見知り克服

人見知りを克服したい!仕事が辛いと思う心理状態の原因と改善策。

あなたは、人見知りを克服したいと思っていますか?

人見知りだから仕事をするのが辛いと感じていたり、職場の人間関係が苦手で困っていたりしていますか?

 

今回は、人見知りで仕事が辛いから克服したいと思っている人に、辛い状況から抜け出すヒントになるお話をしていきます。

でも、実は人見知りに見えなくても人見知りの人って結構多いですし、人見知りって悪いことではないのですよ。

 

人見知りを克服したいのはなぜ?

あなたが人見知りを克服したいと思うのはなぜですか?

人それぞれ理由がありその理由は様々ですが、大人の人見知りは、仕事をする上で支障が出てしまうからということが大きいのではないでしょうか?

 

会社勤めですと、電話や対面を問わずお客様と接する機会がありますし、職場内でコミュニケーションを取りながら仕事をする場面もあるもの。

人見知りだとコミュニケーションがうまく取れなくて、仕事がうまく回らないということで悩んでいる人が多いです。

 

あなたもまずは、人見知りを克服したい理由は何なのかをしっかりと考えてみてください。

参考:人見知りを克服して仕事に生かす!職場でも人見知りしない方法とは?

 

人見知りで仕事が辛い原因

一人でできる仕事も無くはないですが、基本的にはどんな仕事でも人とコミュニケーションを取りながら仕事を進めていきます。

人見知りの人は、人とコミュニケーションを取ることが苦手なので、仕事が辛いと感じてしまうこともあるでしょう。

 

そして、苦手意識があるとどうしても苦手だということに意識が行ってしまって、なおさらコミュニケーションが取れないという悪循環に陥ってしまいがち。

いつも自分のペースで仕事ができれば良いのですが、そうもいかないのが現実です。

 

参考:口下手が誤解される原因とは?人見知りの口下手は仕事で不利?

 

人見知りの人の職場での心理状態

人見知りの人は、コミュニケーションを取ることに対して苦手意識を持っているので、職場で誰かと話さなければならない状況になるとストレスを感じます。

そして、職場では仕事上、どうしてもコミュニケーションを取る必要があるので、人見知りの人はいつもストレスを抱えている状態。

 

このような状態では、本来やるべき仕事に集中できず、仕事がはかどらないため、仕事ができない人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

つまり、余計なことに気持ちが行って、そちらにエネルギーが使われてしまっているということです。

 

参考:誰とでも話せる性格になりたい?誰とでも仲良くなれる人は仕事に有利?

 

人見知りを克服する方法

冒頭でもお話したように、他人からはそう見えなくても、自分が人見知りだと感じている人は実は多いもの。

そして、人見知りは決して悪いことではないですし、一つの個性でもあります。

 

とは言っても、人見知りが原因で辛い思いをすることは避けたいので、人見知りでも心が軽くなる方法をご紹介しましょう。

 

基本はみんな人見知りだと理解する

生まれて半年くらい経った赤ちゃんから幼児期は、人は人見知りであることが正常です。

知らないものや新しいものに対して警戒することで、危険から身を守っているのですね。

 

大人になるにつれて経験が増えてくると、慣れもあって人見知りがなくなる人もいますが、実際はそう見えているだけ。

基本はみんな人見知りなのです。

 

そこを理解すると、コミュニケーションを取るときにも、人見知りを意識することなく自分の意見を出すことができるでしょう。

 

人見知りは自意識過剰な状態だと理解する

人見知りしてしまう原因は、自意識過剰だからということもあります。

こんなことを言ったら人から嫌われるのではないか?こんなことをしたら人から笑われるのではないか?という心理が働くから人見知りをしてしまうということ。

 

そして、人からどう見られるかを気にする人は、反対に人を評価してしまっていることが多いです。

人に対して悪い評価をつけていて、自分もそのように思われているのではないかという心理な訳ですね。

 

でも、実際に楽しく生きている人は自分のことに精一杯で、人のことなど構ってはいられません。

そう考えると、人見知りで悩んでいるよりも、もっと大切なものが見えてきませんか?

 

自分はどうありたいのかを徹底的に考える

人見知りは人間の本能の部分もあるし、自意識過剰な部分もあるのです。

なので、人見知りを克服したいという気持ちも分かりますが、発想を変えて、あなたにとって何が一番大切なのかを考えてみることをおすすめします。

 

一人でいることが大切なのかもしれないし、他人からの評価が大切なのかもしれない。

仕事上の付き合いよりも家族の方が大切だし、本当は世界平和を一番大切と思っているかもしれない。

 

その一番大切なものに向かってエネルギーを注ぐと、人見知りは気にならなくなります。

あるいは、人見知りでも良いという感覚になるかもしれません。

 

まずは、週に1度でいいので1〜2時間、自分のためだけの時間を確保して自分にとって一番大切なもの、自分はどうありたいのかを考えてみてください。

それを紙に書き出すと見えてくるものがあります。

 

参考:極度の人見知りを克服したい人のための、人見知りしない方法!

 

まとめ

人見知りを克服したい理由は、人それぞれにあるもの。

他人からはそう見えなくても自分が人見知りだと感じている人はかなり多いですし、基本はみんなが人見知りと考えると気が楽になります。

 

人見知りを克服したい気持ちも分かりますが、人見知りも素敵な個性なのであまり悩まないこと。

あなたが本当にやりたいことにエネルギーを注げる日が来ることを願っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックしてください⬇️⬇️⬇️


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村