人に好かれる会話術

あまり話さない人と仲良くなるには?男女を問わず仲良くなる方法は心理学にあり!

仲良くなりたいと思った人があまり話さない人だった場合、あなたは、どうやって仲良くなりますか?

仲良くなるには、やはり会話をすることが必要不可欠になりますが、あまり話さない無口な人と会話するのは、少しハードルが高いかもしれません。

 

しかし、だからと言って、仲良くなりたいのにそんなことで諦めたくはないですよね。

あまり話さない人とでも仲良くなる方法はもちろんあります。

 

今回は、男女を問わず、あまり話さない人とでも仲良くなる方法を、心理学の観点も交えながらお伝えしていきます。

 

あまり話さない人と仲良くなるには距離感が大切

あまり話さない人に対して、マシンガントークをしても会話は続かないはずです。

あなたがかなり面白い人で、相手が聞いているだけで楽しめるということならば、あなたの話を聞いてもらうということはできるかもしれません。

 

しかし、それでは、相手のことを知ることはできないし、仲良くなれるかというと少し疑問符がつくというもの。

普段あまり話さないような無口な人の場合は、仲良くなってからでないと自分のことを話さないことが多いでしょう。

 

いきなり距離を縮めようとしても、相手はその距離感に耐えられず、あなたを避けてしまうことにもなりがち。

仲良くなるには、まず信頼関係を作って相手に安心感を与える必要があります。

 

いきなり距離を縮めようとせず、徐々に仲良くなっていくという長期戦でいきましょう。

参考:【楽しい話題の作り方】友達と盛り上がる話題は男女共にこんなネタ!

 

心理学に学ぶ男女問わず仲良くなる方法

人間の心理を研究した心理学には、人が仲良くなりやすい要素がたくさんあります。

もちろん、目の前の会話に集中することが大切ですが、心理学からも少しヒントをもらって、仲良くなりたい人と仲良くなりましょう。

 

会話の中で相手の名前を呼ぶ

あなたも、自分の名前を呼ばれるとドキッとしませんか?

ドキッとすると共に、呼んだ相手に対して親近感も湧いてくるでしょう。

 

会話の中で名前を呼ばれると、きちんと名前を覚えててくれて嬉しいという感情も出てくるもの。

なので、会話の中で自然な形で仲良くなりたい人の名前を呼んでみましょう。

 

一番簡単な方法は、挨拶をするときに単に「おはよう。」というのではなく、「〇〇さん、おはよう。」と名前を呼ぶこと。

名前を呼ばれた相手は、自分に対して挨拶をしていると明確に分かりますし、自分に対して話しかけてくれていることが分かって嬉しいものです。

 

会話する機会を増やす

心理学で、単純接触効果というものがあり、これは、接する機会が多いほど相手のことを認識していくというもの。

たまにしか会わない人よりも、よく会う人の方が親近感が湧いたり、安心感が出たりしますよね。

 

赤ちゃんや子供でも、初対面の時は人見知りをしていても、何度か会ううちになついてくれるものです。

なので、仲良くなりたい人とは、会う機会や会話をする機会を物理的に増やすと効果的。

 

最初のうちは、顔を見たら必ず挨拶をするというだけでも、単純接触効果はあるものです。

参考:仲良くなるには話し方がうまいだけじゃダメ!楽しい話し方と声も意識しよう!

 

相手のペースに合わせてみる

人は、自分と似ているところがある人に対して好意を抱き、安心感も抱くもの。

そこで、最初は会話をすると時や接するときに、相手のペースに合わせてみることをおすすめします。

 

あまり話さない人ならば、静かに相手のペースに合わせて会話を進めてみるという感じ。

相手のペースに合わせるというのは、会話中に相手からの返事が遅いと感じても、返事を待つということです。

 

あまり話さない人は、普段から言葉を口にするときに、じっくりと考えて言葉を選んで話す傾向があります。

そこを待たずに会話を進めてしまうと、相手は置いてけぼりにされたと感じてしまうでしょう。

 

会話の中で、お互いの共通点を見つけたら、そこから話を広げていくと、心理学でいう類似性の法則が働いて仲良くなることができます。

 

自分のことを話して自己開示してから質問をする

相手のことをいろいろと知りたいと思いますが、まずは、自分のことを話して、あなたから自己開示していきましょう。

あなたの好きなことや面白いと思うこと、趣味や休日の過ごし方などを先に話すということ。

 

人は、先に与えられるとそれに対してお返しをしたいという心理が働くものなので、自分のことを話してから相手に質問をした方が、相手も返事がしやすいものです。

あなたの失敗談や今気になって仕方がないことなど、どんどん話して自己開示していきましょう。

 

まず先に与えてから、相手に質問をするという順番を守ってください。

参考:誰とでも話せるようになりたいならば仲良くなる方法を心理学で学べ!

 

まとめ

普段あまり話さない人と仲良くなることは、ハードルが高いことかもしれませんが、仲良くなる方法はあるものです。

仲良くなりたいという気持ちが一番大切ですが、心理学に則った仲良くなる方法もぜひ試してみてください。

 

相手のことを知りたいならば、まずはあなたが先に自己開示することは大切なこと。

順番は守るように気をつけましょうね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村