グループの会話術

友達と会話が弾む方法!楽しい会話のコツは話を引き出すのがうまいこと!

友達と会話が弾む方法を知りたくはありませんか?

友達との会話が盛り上がると楽しいものですが、楽しい会話のコツは、ズバリ、相手の話を引き出すのがうまいことです。

 

では、相手の話をうまく引き出すために必要なことというと?

今回は、友達と会話が弾む楽しい会話のコツと、相手の話をうまく引き出すために意識することについてお話しますので、じっくりと読んでみてください。

 

友達と会話が弾む楽しい会話のコツ

まずは、友達との会話が弾む方法について、楽しく会話をするコツを見ていきましょう。

楽しく会話をしている人は、どのようなことを意識しているでしょうか。

 

相手の話を引き出すのがうまい

友達に限らず、人と会話を弾ませることができる人は、相手の話を引き出すのがうまいものです。

もちろん、聞いているだけではなく自分も話をするのですが、話を引き出すことがうまい。

 

と言うのも、人は誰でも自分の話をしたがるため、自分の話を聞いてもらえると嬉しいのです。

会話を弾ませるためには、相手の話を引き出すことを意識しましょう。

 

話題選びをしよう

会話が弾むためには、楽しい話題選びをすること。

お互いの好きなものを言い合って、それについて話を進めると盛り上がること間違いなしです。

 

2人での会話ならば、好きなものが一致すれば会話が弾みますし、3人以上のグループでの会話ならば、いろいろな意見が飛び交うでしょう。

もしも、あなたがグループでの会話が苦手ならば、最初は誰かと2人で好きなものについての会話をして慣れること。

 

お互いの好きなものを探すために、好きな食べ物は?好きなスポーツは?好きな国は?好きなミュージシャンは?好きな曲は?など質問をしてみてください。

きっと楽しい話題が見つかります。

 

笑顔で会話をしよう

楽しい会話をするコツは、あなた自身が会話を楽しむことです。

不思議なもので、会話をする時には笑顔でいるように意識すると、自然と楽しい話題も浮かびますし、楽しい会話ができます。

 

いつも笑顔でいることはできないと思うかもしれませんが、無理はしなくても、会話の中で少し楽しいとか面白いという言葉が出てきたら笑うという程度でOK。

大切なのは、あなたがその人との会話を楽しもうとする意識です。

 

でも、この記事を読んでいる時点で、楽しい会話をしたいと思っているのですから、大丈夫。

場数を踏めば、必ず笑顔で楽しく会話ができます。

 

参考:友達の作り方!声のかけ方!話しかけ方!話題を作って話しかける勇気を!

 

相手の話を引き出すことがうまくなるには

楽しい会話をするために、相手の話をうまく引き出すことができるようになると鬼に金棒。

話が上手にできることも大切かもしれませんが、それよりも、相手の話を引き出して相手に話してもらうと良いでしょう。

 

相手の話によって、新しい発見があるかもしれません。

うまい質問をする

相手の話を引き出すために、上手な質問の仕方を覚えましょう。

相手の話に対して、「それで、どうなったの?」と話を促したり、「それって、こういうこと?」と要約したり。

 

ポイントは、相手の話に興味があって、続きが聞きたいという雰囲気を出すことです。

相手の話に「それって、こういうことでしょ?」と言ってはいけません。

 

この言い方では、相手の話を打ち切ってしまい、相手の話す気持ちを無くしてしまいます。

続きを促すようなうまい質問ができると、相手の話をもっともっと引き出すことができて、楽しく会話ができるでしょう。

 

リアクション上手になる

リアクションがあると、話し手は気持ちが良くなり、どんどんテンションが上がってどんどん話したくなります。

相手の話をうまく引き出すために、リアクション上手になること。

 

リアクションにも段階があり、最初は、「へー。」「あー。」「なるほど。」といった軽いリアクションをして、話を聴く態勢でいます。

相手の話が進んできたら、「うん、うん、それで?」「へー、それから?」と話を促すようにしましょう。

 

テクニックとして、相手の言った言葉を繰り返すことも効果的。

 

Aさん:「先週、温泉に行ってきたから、お土産どうぞ。」

あなた:「おー、ありがとう。温泉に行ってきたの?いいねー。どこの温泉?」

Aさん:「草津だよ。久しぶりに行ったけど、いいお湯だった。」

あなた:「へー、草津かー。私は10年前に行ったきりだよ。また行きたいな。温泉以外にもどこか行ったの?」

Aさん:「うん、スキーに行ったよ。」

あなた:「スキーもいいね。Aさん、結構滑れるの?」

 

このように相手の話のキーワードを繰り返すことで、次の会話に繋がりやすく、会話が続いていきます。

あなたもリアクション上手を目指しましょう。

 

自分のことも話す

相手の話をうまく引き出すことで、相手が気持ちよく話すことができて会話が続きますが、相手が話しているだけではダメ。

相手の話にリアクションをしながら自分のことも話すことで、お互いのことを知ることにもなります。

 

相手の話を引き出すことと自分の話をすることは、意識として7:3くらいの気持ちでいて丁度良いもの。

要するに、お互いにバランスよく話すようにすることが重要だということですね。

 

参考:誰とでも話せるようになりたいならば仲良くなる方法を心理学で学べ!

 

まとめ

楽しい会話のコツは、相手の話をうまく引き出すことです。

リアクションをしながら相手の話を促して、どんどん相手に話をさせましょう。

 

相手の話を聴いているだけではつまらないので、相手の話を聴くこととあなたが話すことを7:3くらいで意識すると丁度良い。

相手の話を聴くことで相手のことを知ることができ、あなたの話をして自己開示することであなたのことを知ってもらえます。

 

楽しい会話術を身につけて、会話を楽しみましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村