人見知り克服

人見知りで口下手な自分を克服するには?原因と対策!

人見知りで口下手。

コミュニケーション能力が人間関係を決める世の中で、人見知りで口下手はなかなか大変ですよね。

 

人見知りで口下手は性格だから仕方がないと、何もせずに諦めている人も多いのではないでしょうか?

しかし、人見知りも口下手も克服するために必要なことは、あなたの意識ひとつだけ。

 

今回は、人見知りで口下手な人の原因と対策についてお話ししてきますので、じっくりと読んで実践してみてください。

 

人見知りで口下手になる原因

人見知りで口下手になる原因は、もちろん性格も大いに関係があります。

小さい子供というのは、例外もありますが、親以外の人に会うと人見知りしてしまうのが普通。

 

人は、成長していく過程でいろいろな人と接したり、様々な経験をしてコミュニケーション能力を高めていくわけです。

しかし、成長して大きくなっても人と接する機会が少ないと、そのまま人見知りです。

 

人見知りだと、自分から積極的に人と会話をすることも少ないため、会話の機会も減り、口下手になるというわけ。

会話には慣れやスキルという部分もあるので、人見知りは口下手になりやすいと言えるでしょう。

 

参考:人見知りは話しかけるのも話しかけられるのも苦手。どうやって仲良くなる?

 

人見知りで口下手な自分を克服する方法

人と接する機会が少なくて人見知りのまま成長し、口下手になっているとしても、克服する方法はあります。

しかし、今まで人見知りで口下手だった人が、いきなりすぐに克服できるということはありません。

 

克服するために今までの意識を変え、克服するために地道に努力を続けることが重要。

私もこの方法でコミュニケーションが楽になりましたし、周りでも実践して楽になったという人が多い方法なのでおすすめです。

 

なりたい自分を思い描く

まず、闇雲に人見知りで口下手な自分を克服しようとしても、うまくいきません。

最初になりたい自分を思い描き、ゴールを設定することが重要。

 

人見知りを克服しているあなたは、どんな考え方をしていて、どんな行動をしていますか?

出来るだけ具体的に、どこに住んでいて、どんな人と仲良くしていて、どんな生活を送っているのか、紙に書き出してみてください。

 

なりたい自分に近い人物を徹底的に観察する

なりたい自分を思い描き、ゴールが明確になったら、なりたい自分に近い人物を探してみること。

そして、その憧れの人物を徹底的に観察し、どのような考え方をしているのか、どのように人と接しているのか分析します。

 

人の性格や行動は、ほとんど、その人の考え方や価値観が決めているもの。

なので、憧れの人物の考え方や価値観を真似することで、なりたい自分に近づくことができるでしょう。

 

参考:話しかけても会話が続かないと辛い!人見知りの悩み解消法!

 

なりたい自分で人と接する

なりたい自分を思い描き、理想の自分に近い人物を観察したら、人と接するときに、今までの自分ではなく、なりたい自分で接していくこと。

なりたい自分、つまり、人見知りや口下手を克服した自分として人と接するようにします。

 

人間の行動は、無意識で行っていることの方が多いので、最初はなかなかうまくいかないもの。

ですが、繰り返すことによって、無意識で行動できるようになるので、人見知りを克服するためには、繰り返し行動することが重要です。

 

今までの自分で人と接していたのでは、いつまでたっても変わることはできません。

 

うまく話せなくても大丈夫

先ほどもお話ししたように、人は無意識で行動している部分が多いので、なりたい自分で接しても最初はなかなかうまく話せないでしょう。

これは誰でも当てはまることなので、全く問題はありません。

 

なりたい自分で接してもうまく話せなかったり、また人見知りしてしまったとしても大丈夫。

コミュニケーション上手な人でもうまく話せないことがありますが、うまく話せないことをあまり気にしていないものです。

 

人見知りで口下手な人は、うまく話せないと失敗だと捉えてしまいがち。

うまく話せないことは別に失敗ではなく、経験を積んだということですので、自信を持って人と接していきましょう。

 

やりたいことに挑戦して自信をつける

人見知りで口下手な人は、大人しくて引っ込み思案な人が多く、人に流されやすいもの。

しかし、人見知りを克服したいならば、今までやりたいと思っていても、自信がなくてやっていなかったことに挑戦していきましょう。

 

やりたいことに挑戦することで、行動した自分に対して自信が持てるはず。

何かひとつ、以前からやりたかったことに挑戦してみることをおすすめします。

 

ちなみに私は、スキューバダイビングに挑戦しました。

行くまでが大変だし、お金もかかるしということを言い訳にして、ずっと挑戦しなかったのですが、やってみると簡単にできて自信につながりました。

 

やりたいと思っていてやってこなかったことをリストにして、ひとつずつやっていくこと。

自分で考えて行動したということは、何よりも自分の自信につながるでしょう。

 

参考:誰とでも話せるようになりたいならば会話の仕方を覚えよう!

 

まとめ

口下手を直すにはまず人見知りを直して、人とコミュニケーションを取っていくこと。

なりたい自分を明確にして、なりたい自分になったつもりでコミュニケーションを取っていくことが重要。

 

最初からうまくいくことはありえないので、うまく話せないことがあっても大丈夫という意識を持つこと。

人見知りや口下手を克服したいと行動しているあなたなら、絶対に楽しくコミュニケーションが取れるようになります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村