グループの会話術

職場での話しかけ方!雑談はめんどくさいけど会話しない人にはなるな!

職場とは仕事をするところですよね。

なので、職場では雑談などの私語は慎み、仕事に集中する方が良いものです。

 

とは言っても、自分の手が空くと話しかけてくる人はいますし、職場で仕事以外の会話をしないとなると、仕事をする上でも様々な支障が出てくることも事実。

仕事をうまく進めるためには、職場の人とコミュニケーションを取っていくことも重要なことです。

 

もちろん、仕事が進まないような会話は慎むべきですが、雑談はめんどくさいからと会話しない人になるのは危険。

今回は、仕事をうまく進めるために必要な職場での話しかけ方や、コミュニケーションの取り方について見ていきましょう。

 

雑談はめんどくさい

職場には仕事をしに来ているのに、自分の手が空くと雑談をしている人はいるもの。

こちらが仕事に集中しているときに話しかけられて、雑談をされるとめんどくさいこともあります。

 

しかし、無視してしまうと人間関係が悪くなってしまうし、応じると話が長くなって仕事の進捗にも支障が出てしまう。

雑談に応じたが為に仕事が遅くなり、残業になってしまっては、本当に悲しくなってしまいますね。

 

また、自分勝手に雑談を振ってくる人もいる為、うまく切り返さないとあなたの貴重な時間は奪われてしまうことに。

あなたの貴重な時間を奪われない為に、こちらが主導権を握ってしまいましょう。

 

参考:自分から話しかける方法。話しかけられない、なんて話しかければいいの?

 

職場での話しかけ方

まず、仕事に支障が出ないようにうまく振る舞う為には、自分の仕事に集中しましょう。

雑談ばかりしているうるさい人には、あまり関わらずに仕事に集中することが得策です。

 

仕事をしている時間は集中して仕事を進め、休憩時間に職場の人とコミュニケーションをとるようにすること。

休憩時間には、お互いのプライベートのことも聞いても差し支えないですし、仕事の進捗を気にせず思い切り会話ができます。

 

そこで、休憩時間には、自分から積極的に話しかけていくことをおすすめします。

仕事をするときには仕事に集中し、雑談は休憩時間にと、時間にメリハリをつけると良いでしょう。

 

参考:誰とでも話せる性格になりたい?誰とでも仲良くなれる人は仕事に有利?

 

職場で会話しない人の末路

職場での雑談がめんどくさいからといって、全く雑談に応じず、会話しない人の末路とは。

職場で雑談ばかりの人も困りものですが、職場で会話に入らない人も困りものです。

 

仕事の幅が狭まる

職場は仕事をするところなので、雑談をせずに仕事に集中し、成果をあげる。

一見、素晴らしい人のようですが、職場の人間関係無くして仕事はうまくいかないものです。

 

雑談がめんどくさいからと会話をしないと、職場の人と意思疎通ができなくなり、仕事の幅が狭まってしまいます。

例えば、営業職でお客さんと契約する為には、やはり、雑談によって楽しく会話をし、信頼関係を築くことが必要。

 

職場では仕事さえしていれば良いのかというと、そうではないということですね。

しかし、本来は仕事をする場所なので、度が過ぎると周りの迷惑になってしまうので気をつけましょう。

 

職場で孤独になる

職場でなかなか会話をせず、コミュニケーションを取らないでいると、職場で孤独になってしまいます。

人は孤独を感じると、パフォーマンス力も下がるので、結局仕事に支障が出てしまうということに。

 

不思議なもので、職場で孤独になるとプライベートでも孤独を感じてしまうという、連鎖反応も起こってきます。

それほどにコミュニケーションは大切なもので、会話というのは重要なものなのです。

 

参考:グループの会話に入る方法!集団になると話せない!会話のタイミングは?

 

まとめ

仕事中に雑談ばかりしている人は困りものですが、雑談などめんどくさいと言って、全く応じないのも困りものです。

仕事中は仕事に集中するとしても、休憩時間くらいは雑談をして、職場の人ともコミュニケーションを取りましょう。

 

こちらが主導権を握れば、雑談も楽しんでできるはずです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村