人に好かれる会話術

誰とでも話せる方法!誰とでも仲良くなれる人の心理を研究しよう!

誰とでも仲良くできる人のことを羨ましいと思ったことはありますか?

人と仲良くなるときに、きっかけになるのは会話。

 

人見知りだとなかなか誰とでも話せるというのは難しいものですが、少し意識するだけで会話をすることに抵抗がなくなります。

人と仲良くなりたいのであれば、誰とでも仲良くなれる人の心理を研究して真似をすることが一番の近道。

 

今回は、誰とでも仲良くなれる人の心理と、誰とでも話せる方法について、一緒に見ていきましょう。

 

誰とでも仲良くなれる人の特徴

雰囲気が良い人

誰とでも仲良くなれる人というのは、良い雰囲気を纏っているものです。

誰とでも仲良くなれるということは、誰からも好かれる、万人受けするタイプで、人に良い印象を与えているということ。

 

笑顔が素敵で表情が柔らかく、穏やかな表情をしている人は雰囲気が良いでしょう。

話し方も明るくて声も聞き取りやすく、話す内容もポジティブなものが多いです。

 

気遣いができる人

誰とでも仲良くなれる人は、雰囲気が良いだけではなく、人の気持ちを汲み取ることができて、周りに気遣いができる人です。

気遣いができるので、一緒にいる人も気持ちが良くなるため、こういう人とは仲良くなりたいと思うもの。

 

自分勝手でわがままな、周りに気遣いができない人とは、仲良くなりたいとは思いませんよね。

 

誰とでも仲良くなれる人の心理

自分の意見を持っている

自分の意見がない人は、誰とでも仲良くなることはできません。

誰とでも仲良くなれる人というのは、しっかりとした自分の意見を持っていて、その軸をぶらさずに人と付き合っているもの。

 

軸をぶらさないとはいっても、頑固とは違います。

軸はぶらさずに自分の意見は主張するけれども、人の意見を聞き入れる柔軟さも持ち合わせているということです。

 

会話をすることに抵抗がない

誰とでも仲良くなれる人は、人と会話をすることに抵抗がありません。

会話は慣れによってある程度抵抗はなくなりますが、そもそも、誰とでも仲良くなれる人は、他人にどう思われているかをあまり気にしないもの。

 

会話をすることに抵抗がないので、どんどん人と会話をしてどんどん慣れていき、ますます抵抗がなくなるという好循環が生まれます。

 

人間に興味がある

誰とでも仲良くなれる人は、自分にも他人にも、人間に対して興味があります。

他人にどう思われているかを気にしないと同時に、人間に興味があるので、どんどん気軽に話しかけていくことができ、仲良くなれるということ。

 

どんどん話しかけていくので、会話をすることが多く、いろいろな話題に詳しくなっていきます。

誰とでも仲良くなれる人の心理は、人間が好きで人間に興味があるのです。

 

誰とでも話せる方法

人見知りの人が、いきなり自分から話しかけるということは、なかなか難しいかもしれません。

なので、人から話しかけられた時にチャンスと捉えて、次のことを意識して会話をしてみてください。

 

STEP1:相手の話を聴く

相手の話をしっかりと聴くことは、意外と難しいもので、実際にできていないことが多いもの。

最近は、コーチングなどでも傾聴することの重要性が唱えられています。

 

人は、自分の話をしたがるものなので、人の話を聴いてあげると喜ばれること間違いなし。

次のSTEPのためにも、人の話を聴くことは重要なので、まずは、相手の話をしっかりと聴いて理解することを意識してください。

 

STEP2:リアクションをする

STEP1でしっかりと相手の話を聴いたら、その話に対してリアクションをしましょう。

面白かったら声を出して笑い、共感したら「私もそう思う。」と同意をする。

 

当たり前のことと思うかもしれませんが、リアクションをすることで会話が続き、その後の会話の方向が決まるので、とても重要なことです。

 

STEP3:繰り返す

STEP1とSTEP2ができたら、あとは繰り返していくことです。

まず、相手の話を聴いて、それに対してリアクションをする。

 

リアクションをした後に、あなたの意見を言うようにすると、またそこから会話が繋がります。

そして、誰とでも仲良くなれる人というのは、変なプライドを持っていないもの。

 

もちろん、自分の意見や考えはしっかりと持っていますが、こんなことをしたら人に嫌われてしまうのでは?といった考え方はあまりしません。

それよりも、この人と仲良くなりたいと思って興味を持って会話をするのですね。

 

この意識を持ちながら、STEP1〜3を行動していくことで、あなたも誰とでも話せるようになるでしょう。

 

まとめ

誰とでも話せるようになることは、人見知りにとってはハードルが高いものです。

誰とでも仲良くなれる人というのは、人が好きで人に興味があり、純粋に人に話しかけることで会話に慣れていったということ。

 

人見知りでも人が好きであれば、相手の話を良く聴いてリアクションをし、自分の意見も言うことで会話が続きます。

会話に慣れてくれば、会話することに抵抗がなくなり、誰とでも話せるようになりますよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!