人に好かれる会話術

人付き合いが怖い!疲れる!下手!嫌われるのが怖い人の人付き合いのコツ!

人付き合いが怖い、人付き合いは疲れる、人付き合いが下手、人付き合いが苦手。

人とコミュニケーションをとることに対してこのような意識を持っている人は、人から嫌われるのが怖いという思いがあるものです。

 

人から嫌われるのが怖いという思いがあると、楽しく人と付き合うことができずに、人付き合いが苦手と感じてしまうもの。

今回は、人から嫌われるのが怖くて人付き合いが苦手というあなたへ、人付き合いのコツを教えます。

 

人付き合いが怖い・疲れる・下手な人の特徴

人付き合いを全くしないで生きていくことは、現代社会においてほぼ不可能。

様々な人との関わりの中で、知識を得たり、いろいろな価値観に触れたりして、それぞれの人生を彩っていくものです。

 

しかし、人付き合いが怖い、人付き合いは疲れる、自分は人付き合いが下手だと感じている人は多いという事実。

このように感じている人には、次のような特徴があります。

 

他人からの評価を気にしすぎる

人付き合いが苦手だと感じている人の多くは、自分がどうしたいかということよりも、他人からどう思われるかを気にしすぎています。

これを言ったらどう思われるかな、嫌われるの嫌だな、変だと思われたらどうしようなどと気にしすぎ。

 

このようなことを思いながら人付き合いをしていては、なかなか人付き合いを楽しめないでしょう。

他人に対して気遣うことは必要ですし、マナーは守るべきですが、他人の目を気にしすぎる必要はないのです。

 

自分に自信がなくていざという時に臆病になる

人付き合いが苦手と感じている人は、自分に自信が持てずに、いざという時に臆病になってしまうということも。

自分を信じることができないと、大切な時に消極的になってしまい、自己主張することができません。

 

自分の意見と違うことを言われても、臆病になってしっかりと意思表示できないと、人付き合いが苦しくなってしまいます。

もっと自分を信じて、自分の意見を持ち、自己主張していけるようにすることです。

 

ポジティブな言葉を言わない

人付き合いがうまくいかないと感じている人は、言葉の選び方を間違っています。

日本人は謙遜を美徳とする文化があるため、自分を必要以上に低く見せてしまいがちで、言葉もどちらかというとネガティブ。

 

例えば何か重要なことを頼まれても、私なんて役不足だと謙遜してチャンスを逃すということも多いものです。

そのほか、会うたびに、「疲れるよね。」、「なんかいいことないかな。」などと口癖のように言う人もいますが、そこにいいことやいい人は現れません。

 

言葉がネガティブな人と一緒にいて楽しいとは感じないため、このような人のところに人は集まらないのです。

参考:誰とでも仲良くなれる人は心理的に言葉と話し方に気をつけているもの

 

嫌われるのが怖い人の人付き合いのコツ

人に嫌われるのが怖くて人付き合いが苦手な人は、今の意識を変えたほうが良いものです。

意識を変えるだけで人付き合いが驚くほど楽に、楽しくなるもの。

 

人付き合いが怖い、人付き合いは疲れる、自分は人付き合いが下手だと感じている人は、意識を変えましょう。

 

周りの人は仲間だという意識

周りの人は仲間であるという意識を持つことは、人付き合いを楽にする上でとても重要なこと。

もちろん、人それぞれ考え方や価値観は違います。

 

それらの違いは尊重しますが、基本的に人は笑顔を求めていますし、楽しさや喜びを求めていますし、平和を求めているものです。

人付き合いが苦手と感じている人は、自分に自信がなく、自分を低く見てしまう傾向がありますが、その必要はないということ。

 

出会う人は全て自分の仲間だという意識を持って人と接すると、それが雰囲気や態度に表れ、人付き合いがうまく進むようになります。

逆に、他人は敵だ、他人は怖いという意識を持っていると、その意識が相手に伝わります。

 

自分を満たすという意識

人付き合いが苦手な原因は、人に合わせてしまっているから。

人からの評価を気にして自己主張ができなかったり、人に気を使いすぎて疲れてしまうということがあるでしょう。

 

実は、自分の気持ちを満たすということを意識した方が、人付き合いはうまくいくもの。

心が優しすぎる人は、自分を犠牲にしても人を喜ばせようとしてしまいますが、自己犠牲の上の奉仕は、された方は嬉しくありません。

 

よくWin-Winの関係ということが言われますが、自分も相手も満たすような関係を目指すと、人付き合いは楽になります。

もっと自分を満たすことを優先してもいいのです。

 

好きな人と付き合いを深める

人付き合いが苦手だと感じている人は、苦手な人と無理に付き合っているのではありませんか?

無理な人間関係はやめるようにして、好きな人との付き合いを深めていきましょう。

 

先ほどもお話ししたように、自己犠牲の上の奉仕は、する方も苦しいですし、された方も嬉しくないもの。

そのような関係は清算し、気持ち良い人付き合いをしていくことです。

 

参考:人付き合いは疲れるからしたくない!という人の人付き合いのコツ!

 

まとめ

人付き合いが苦手な人は、他人からの評価を気にしすぎているもの。

人付き合いを楽にするためには、周りの人は皆仲間だという意識を持ち、もっと自分を満たすことに意識を向けること。

 

心が優しすぎて、なかなか心苦しいと思っても、無理な人間関係は清算していくことも必要。

いろいろな価値に触れることができる人付き合いですから、せっかくならば、楽しく楽に付き合っていきたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村