人見知り克服

話しかけるのが苦手。理由もないのにどうやって相手に話しかけるの?

人見知りの人は、自分から人に話しかけるのが苦手。

雑談も苦手だからしないし、特に人に話しかける理由もないから話しかけない。

 

しかし、ずっとそのままでは、どこに行っても孤独になってしまいますし、この先の成長もないでしょう。

人は誰しも、1人では生きていけません。

 

人に話しかけるのが苦手でも、この記事を参考に、どうやって相手に話しかけると良いのかを知っていきましょう。

 

話しかけるのが苦手な人の心理

話しかけるのが苦手な人は、人からどう思われるか他人からの評価を気にすることが多いです。

自分から話しかけて嫌われたらどうしようとか、こんなことで話しかけて変な人だと思われないだろうかということですね。

 

確かに、自分から話しかけることは自分で話題を提供することになるので、あまりおかしなことを言いたくないことは事実。

しかし、他人からの評価を気にしすぎて、自ら人と仲良くなるチャンスを逃すのはもったいないです。

 

話題が見つからないという方は、話しかけるための話題6選!話しかけたいけど話題がない人へおすすめ!も参考にどうぞ。

 

話しかける理由がないときは?

話しかける理由がないから話しかけないという人もいるでしょう。

でも、話しかける理由というのは、考えてみるといくらでもあるものです。

 

例えば、魅力的な人がいたときに話しかける理由は、その人と仲良くなりたいから。

行きたい場所があるけれど1人では行けないから一緒に行く人が必要なとき、趣味が合いそうな人に話しかける理由になります。

 

話しかけることを、単なる暇つぶしと捉えても良いでしょう。

基本的に人と仲良くなりたい気持ちがあれば、話しかける理由などなくても、内容なども気にせずに話しかけることはできるはず。

 

理由など気にせず、仲良くなりたい魅力的な人には、どんどん話しかけましょう。

 

どうやって相手に話しかける?

挨拶をする

いつでもどこでも、笑顔で挨拶をすることは大切なこと。

挨拶のタイミングで会話を始めると、スムーズに人に話しかけることができます。

 

あなた:「おはようございます。今日は寒いですね。」

Aさん:「寒いですね。」

あなた:「今日は最高気温も5℃までしか上がらないらしいですよ。風邪も流行ってきているし気をつけないといけませんね。そういえば・・・・・」

 

このように、挨拶から入ると抵抗なく会話をすることができるので、自分から挨拶をするように心がけましょう。

 

単なる世間話

誰かと2人きりになって沈黙が気まずい時は、特に内容はなくても単なる世間話をしましょう。

誰とでも話せる世間話としては、天気の話やテレビで話題の芸能人の話、評判のお店の話など。

 

あなた:「○○のランチって行ったことありますか?」

Aさん:「行ったことありますよ。」

あなた:「へー、私も行きたいと思っているんだけど、何が美味しかったですか?」

 

などという世間話ならば、話しかける理由などなくても話しかけることができそうですよね。

世間話を会話のきっかけに、会話を進めて仲良くなることができます。

 

相手の持ち物について質問をする

相手が持っている持ち物について話題にすると、相手も話に乗ってきます。

持ち物といえばたくさんありますが、服装についてでも良いですし、カバンや靴、その他のアクセサリー類、携帯など何でも話題にすることが可能。

 

素敵なものだったらどこで買ったのか、興味深いものだったらどうやって使うのか、たくさん質問をすると会話が弾むでしょう。

あなたが見たことのないものを持っていたら、「それ何?」と話しかけることもOK。

 

今、世の中には様々な便利グッズや、一見するとそれに見えないものなどたくさんあるので、話しかけたことによって、新しい発見や勉強になることもあります。

 

疑問に思うことを質問する

例えば、仕事や勉強で、わからないことがあったらすぐに質問しますよね。

同じように、あなたが今疑問に感じていて、解決したいと思っていることを人に質問してみてください。

 

人は誰でも、誰かの役に立ちたいと基本的に思っているので、あなたが質問をしたことに対して答えてくれるはず。

例えば、「消費税っていつから上がるんだっけ?」とか、「口内炎がひどいとき、何科を受診する?」などでもいいのです。

 

会話が盛り上がらなくても気にしない

理由がないと人に話しかけられない人は、会話は盛り上がらないといけないと思っているのではないでしょうか?

会話が続かなかったり、盛り上がらないことが嫌だから話しかけたくないという心理はわかりますが、盛り上がらなくても気にしないことです。

 

孤独でモヤモヤしているよりも、少しの勇気を出して挑戦した方がずっと有意義。

人間、どこにどんなご縁があるのかわからないもので、たまたま話しかけた人と強い信頼関係で結ばれた仲になることもあります。

 

失敗を恐れたり不安を感じたりすることもありますが、それよりも未来に目を向けていった方がずっとお得です。

 

まとめ

人に話しかける理由などなくても、仲良くなりたい気持ちがあれば、どんどん話しかけていきましょう。

挨拶をした時に会話を始めることが、話しかける方法として最もスムーズ。

 

そして、人見知りの人にありがちな、人に嫌われたらどうしようという不安は一旦どこかに置いておくこと。

会話が盛り上がらなかったらどうしようといって話しかけないことは、人生損をしています。

 

あなたが話しかけたことによって、新たなご縁が始まりますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村