人見知り克服

人見知りで会話が続かない!会話力がない人の初対面の会話のコツ!

人見知りの人は、初対面の相手とは特に会話が続かないもの。

会話そのものが得意ではなく、会話力がない上に、初対面の相手とは何を話せば良いのか分からず、沈黙が流れてしまう。

 

相手が話しかけてきても、うまく返事ができずに何とも言えない空気になってまた沈黙。

人とコミュニケーションをとるために、会話力をあげて会話を楽しみたいと思う人は多いはず。

 

今回は、人見知りな上に会話力がなく、会話が続かない人へ、初対面の会話のコツを教えます。

 

人見知りで会話が続かない人の特徴

自分に自信がなくて人から嫌われることを恐れる

自分に自信がなくて、人からどう思われるかということを常に気にしている人は、会話に集中できずに会話が続かないもの。

人から嫌われることを極度に恐れ、会話に集中できていません。

 

人から嫌われるのではないかと気にしているということは、それだけ自分自身のことを信じることができていないということ。

人は他人のことにはそれほど興味がないものですが、自分に自信がないために、人からの評価に怯えているのです。

 

もっと自分を信じて、自分の気持ちを優先して人とコミュニケーションをとっていくことが大切です。

 

自分が話したいことが分からない

会話はその場で生まれるものなので、自分の話したいことが分からないと会話を続けることはできません。

人見知りで会話が続かない人は、自分が話したいことが分からないということです。

 

会話とは、まず誰かが自分の話したいことを話し、その話題にリアクションをしていくことを繰り返すことで続いていくもの。

人見知りで会話が続かない人は、相手のことを気にしすぎて、自分が話したいことが分からないことが多いのでしょう。

 

人に興味が持てない

他人に対して興味が持てないという人も、会話が続かないものです。

会話をする時には、単純に言葉のやり取りを楽しむためと、相手のことを知るためという目的があるもの。

 

人に興味が持てないと、相手への質問も出てこないですし、自分のこともあまり話さなくなるでしょう。

反対に会話上手な人は、人間に興味があり、好奇心旺盛なタイプが多く、自分のことも話すし、相手の話も聞くということです。

 

誰とでも仲良くなりたいと思う人は、誰とでも話せる方法!誰とでも仲良くなれる人の心理を研究しよう!を参考にしてみてください。

 

会話力がない人の初対面の会話のコツ

相手の興味があることを質問する

人と会話をする時に話を展開させるコツは、相手の興味があることを質問すること。

会話が苦手であれば、まず相手の話を聞いて、その話題について感想を言ったりしてリアクションをとります。

 

感想を言うことも苦手であれば、その話題についてあなたが知りたいことや分からないことを相手に質問してみましょう。

すると、相手はその質問に答えてくれますし、あなたも知りたいことを知ることができて会話も続くということになり一石二鳥。

 

会話力がなくても、知りたいことや分からないことを質問することはできるはずです。

 

相手の話を聴く力を育てる

会話が続かない人は、相手の話を聞いても理解できていないことが多いもの。

大切なことは、相手の話を聴いて、話の内容や相手が言いたいこと、相手の気持ちを理解する力を育てるということです。

 

話を「きく」という漢字には、「聞く」と「聴く」があり、「聞く」はただ言葉を聞いているだけですが、「聴く」は傾聴して話を理解する努力をするということ。

この話を聴く力を育てる意識をしながら会話をすると、相手が本当に言いたいことや相手の気持ちを理解することができるのです。

 

やはり、人は他人に話を理解してもらったり気持ちを理解してもらえると嬉しいもの。

あなたが話を聴く力を育てることで、相手のことをより理解することができて、会話も続いていくようになるでしょう。

 

参考:仲良くなりたい人と仲良くなれない原因は?人と親密になれないのはなぜ?

 

会話力がないという悩みを克服するには

一日の終わりに日記をつける

会話力がないことを不安に思っているならば、一日の終わりに日記をつけることをお勧め。

その日にあった出来事を日記に書くのですが、ただ出来事を書くのではなく、その時の自分の感情を書いていくのです。

 

会話力がなく、自分のことを話すことが苦手な人は、自分の感情を整理することができていないことが多いもの。

その日の出来事をその時の感情と一緒に日記に書くことは、自分の感情や思いを整理していくことに繋がります。

 

自分がどういう時に喜びを感じるのか、どういう時に怒りを感じるのかということが分かると、人と接する時の接し方も変わっていくはず。

自分が喜びを感じることは情熱を持って話すことができるようになりますし、怒りを感じることからは避けて通れるようになります。

 

日記をつけて自分の感情を整理する習慣がつくと、人と会話をする時にも楽に自分のことを話せるようになり、コミュニケーションがとりやすくなるでしょう。

こちらの記事も参考に:自分の話ができない人の特徴!必要なこと以外話さないから深い話ができない!

 

まとめ

人見知りで会話力がなく、初対面の会話に困っているならば、まずは自分の感情を整理して自分の気持ちを理解することから始めましょう。

自分のことが分かっていなければ、他人のことなど分かるはずがありません。

 

会話をする時には、相手の興味があることを質問し、相手の話を聴く力を育てることを意識すること。

自分を知り、相手の話を聴いて相手の気持ちを理解できるようになると、必ず会話が続くようになります。

 

人とのコミュニケーションが楽にとれるようになること間違いなしです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村