人に好かれる会話術

友達と会話が続かない!人見知りが抱える悩み解消!友達と会話が弾む方法!

友達と会話が続かないことで悩んでいませんか?

人見知りの人は特に、まず友達を作るところから苦労してしまうこともあるでしょう。

 

それは、人見知りだとなかなか新しく出会った人に、自分から話しかけることができないから。

そして、友達と仲良くなるためには、お互いのことを知るために、必ず会話をしていく必要がありますよね。

 

しかし、その会話が続かない、会話が弾まないとなると、仲良くなるのも難しいということ。

今回は、人見知りでも友達を作り、友達と会話が弾む方法についてお話ししていきます。

 

人見知りが抱える悩み:友達と会話が続かない

友達と会話が続かない原因はいろいろとあるものですが、人見知りの人は、自分を良く見せようとしていることが多いもの。

無意識に感じていることではありますが、自分を良く見せようとすると、ありのままの自分で本音で話すことができません。

 

会話中に、これを言ったら変だと思われるかもしれないとか、これを言ったら嫌われてしまうかもしれないと考えてしまいがち。

その結果、自分の言いたいことが言えずに会話が途切れてしまうのです。

 

変だと思われたくない、嫌われたくないと思いながら、ビクビクと人付き合いをするよりも、ありのままの自分で人付き合いをした方が楽しいもの。

表面的な付き合いよりも本音の付き合いの方が面白いものですし、感情が動いて気持ちにも活気が出てきます。

 

自分を必要以上に良く見せようとしてしまうのは、自分への自信のなさの表れ。

もっと自分を信じて、そのままのあなたで友達と接していきましょう。

 

参考:自然な会話ができない・表面的な会話しかできない・受け答えができない人の特徴!

 

友達と会話が弾む方法とは?

一緒にいる時間を増やす

一緒にいる時間が長い人とは共通の経験が多くなるため、会話もしやすくなるもの。

共通の話題も多くなり、話していても1から詳しい説明をしなくていいため、楽しく会話をすることができるでしょう。

 

心理学でも、顔を合わせる機会が多いと警戒心が薄れて仲良くなりやすいと言っています(単純接触効果)。

警戒心が薄れ、共通の話題も多くなるならば、仲良くなって会話も弾むはず。

 

物理的に会う機会を増やしていくことで、自然と会話が弾むようになるということもあります。

参考:誰とでも話せるようになりたいならば仲良くなる方法を心理学で学べ!

 

相手の顔を見て話す

人見知りの人は、人の顔を見て会話をすることが苦手ですが、顔を見ないで会話をすると、相手は不信感を抱きます。

この人は自分の話を聞いていないのかなと誤解をされて、会話が続かなくなることも。

 

会話を楽しむために、相手の顔を見て話したり聞いたりすることは、基本中の基本です。

もちろん、凝視すると威圧感を与えるのでさじ加減が必要ですが、相手の話を真剣に聞こうとすれば、自然と相手の顔を見るようになるはず。

 

自分の話もきちんと相手に届けようとする気持ちがあれば、自然と相手の顔を見るはずなのです。

顔を見て話すことを意識するというよりも、相手と真剣に話をする、楽しく会話をするという意識を持つことが重要となるでしょう。

 

この意識があれば、自然と相手の顔を見て会話をすることができます。

 

面白い時は大げさに笑う

会話が弾んでいる時には、そこにワクワクとした感情や気持ちの高揚があるもの。

会話をしていて面白い時には、少し大げさなくらい声を出して笑うとその場が盛り上がります。

 

人見知りやおとなしい性格の人は、面白いと思っても反応が薄くて、盛り上がりに欠けることがあるのです。

また、笑うことによって、ある意味脳を騙して自分自身が楽しくなり、会話を楽しむことができるという効果も。

 

笑うことでリアクションにもなりますし、その場の雰囲気も良くなるので、面白いときは思い切り笑いましょう。

 

失敗は笑いのネタ

会話が弾まない原因は、あなたが失敗を恐れているということもあるかもしれません。

例えば、すぐに言い間違いをしてしまうことが恥ずかしいと思っているとしても、言い間違いは笑いになるので恥ずかしくはないもの。

 

早口言葉をスラスラと言える人は「すごい」ですが、言えずにろれつが回らない人は「面白い」ですよね。

話がうまくなくても、スラスラと言えなくても、それは実は失敗ではなく笑いのネタにできるもの。

 

失敗を恐れて会話に集中できていないのだとしたら、言い間違えてもそれは笑いのネタになると思って、思い切り会話を楽しんでみてください。

あなたが今、失敗だと思っていることは、実は失敗ではないということ。

 

失敗を恐れるのではなく、会話を楽しみ、その場の雰囲気を楽しもうとする気持ちが大切なのです。

参考:話しかけ方がわからない!人に話しかけるコツは勇気と仲良くなりたい気持ち!

 

まとめ

友達と会話が弾まないと思っているならば、まずその原因を自分なりに考えてみること。

その上で、会う回数を増やしたり、相手の顔を見て話したり、面白い時には思い切り笑ってリアクションをとることです。

 

あなたが失敗を恐れて会話を楽しめないというならば、失敗は笑いになるということを覚えておいてください。

言い間違いは笑いを生みますし、突発的な意見も笑いを生むもの。

 

会話はその場にいる人全員で作っていくものなので、その場の雰囲気を楽しんでみるという意識も大切になっていきます。

楽しく会話をして、楽しい人生を送っていきましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!