人見知り克服

人と会話が続かない!もしかして病気?会話が続かない時の対処法とは?

人と楽しく会話をしたいと思っているのに、現実ではなかなか人と会話が続かない。

グループでいても、自分だけ会話に入れず楽しくないし、一緒にいるのが気まずい。

 

このような状況は誰だって辛いものです。

人と会話ができないと、もしかして自分は変わっているのではないか、発達障害などの病気なのではないかと不安に思ってしまうこともあるでしょう。

 

人と楽しく会話をしたいと思っているのであれば、楽しく会話ができる会話術を身につけることは必須。

しかし、それ以上に、精神的にリラックスして人と接することが大切なのです。

 

今回は、人と会話が続かないのは果たして病気なのかということと、会話が続かない時の対処法についてお話ししていきます。

 

人と会話が続かないのは病気なの?

はっきり言って、人と会話が続かないのは病気でもなんでもありません。

ただ単に、会話のスキルが足りないか、自分のことをしっかりと分かっていないか、必要以上に緊張してしまっているだけ。

 

会話のスキルというと、話し上手になることや、相手の話に相槌を打つということ、おうむ返しをしてしっかりと聞いていますとアピールをするなどが思い浮かぶでしょう。

しかし、人と会話をする時には、適度に緊張して適度にリラックスしていることが最重要。

 

緊張しすぎている状態では、誰だって相手の話をきちんと理解できませんし、自分の考えもまとまらずに、話していてしどろもどろになってしまいます。

人と会話が続かない自分は病気なのではないかと不安に思うよりも、気持ちに余裕を持ってあなたのペースで楽しく会話をするように努力しましょう。

 

また、自分自身のことをしっかりと分かっていない場合も、人と会話ができません。

日頃から、ニュースを見た時に自分ならこう思うなと自分なりの意見を持ったり、経験したことに対して自分の考えを持って、それを人に伝えるようにすることも大切です。

 

参考:人見知りで会話が続かない人は話を広げられない。悩みを解消するコツは?

 

会話が続かない時の対処法

そうは言っても、現実に会話が続かないのに、急に楽しく会話を続けることは難しいものでしょう。

適度に緊張して適度にリラックスしてと思っても、それができるならば悩んでいないよと思うかもしれません。

 

確かに、急に人との会話が変化するということは期待できないですが、まず、自分の意識を変えるだけならば簡単にできるはず。

会話を楽しもうという気持ちを持ちながら、次のようなことも意識してみると良いでしょう。

 

会話が続かないことを気にしすぎない

人と会話が続かないことで悩んでいる人は、沈黙を怖がる傾向があるもの。

沈黙が怖いので、自分の意思と違うことを口走ってしまったり、本当は同意しないのに相手の話に同調してしまったりすることもあります。

 

でも、あなたは漫才師や落語家ではないのですから、別に会話が途切れたって全く問題はないのです。

会話が途切れたら、「あっ、会話が途切れたな。」と感じたり、会話が途切れた時の相手の様子を観察するくらいでちょうど良いもの。

 

会話が続かないことを気にしすぎると、そこに意識が向いてしまって、なおさら会話に集中できなくなってしまいます。

 

相手の話を引き出す

会話が途切れてしまって気まずい空気になったら、相手の話を引き出すために質問をして意見を求めると良いでしょう。

話好きな人であれば、意見を求められるとたくさん話してくれますし、その話を聞いてあなたにも新たな発見がある可能性もあります。

 

あなたが分からないことがについて聞いてもいいですし、あなたがその相手に対して興味を持った部分を質問するのもひとつの手。

また、相手のいいところを探してそれを話題にすると、あなたも相手も気分が良くなるし、会話が弾む可能性も高くなります。

 

沈黙を楽しもうと意識してみる

それでも会話が続かなくて沈黙が続いてしまうような時は、いっそのこと、その沈黙を楽しもうと意識してみてください。

沈黙している時、相手はどんな表情をしているのか、何か話したそうにしているのか、疲れているのか、観察をしてみるのも楽しいもの。

 

沈黙が続くようであれば、相手のことを観察して、相手のいいところを見つけるように意識するのです。

すると、会話が続かないことに対してもそんなに気にならず、適度な緊張と適度なリラックスを感じることができるでしょう。

 

参考:友達と会話が続かない!人見知りが抱える悩み解消!友達と会話が弾む方法!

 

まとめ

人と楽しく会話をしたいと思っているのに、実際に会話が続かないと辛いものですが、病気でもなんでもないので気にしすぎないこと。

会話が続かない時には、相手のことを観察して、相手のいいところ探しをしてみましょう。

 

意識を変えると、今まで見えなかったものが見えてきたり、今まで感じられなかったことが感じられるようになるもの。

会話が続かない自分はダメなんだなどと決して思わずに、会話が続かなかったら続かないことを楽しむくらいの余裕が持てるようになりましょう。

 

ニュースを見て、自分の意見をしっかりと持つことも大切なこと。

日頃から自分の意見を持つようにすると、人と会話をする時に会話が弾むようになるものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!