人見知り克服

初対面だと自然な会話ができない!人見知りでも会話を楽しむ会話の仕方!

人見知りだから初対面の人と自然な会話ができない。

人見知りせずに誰とでも仲良く会話ができる人がうらやましい。

 

あまり人見知りをしないで、初対面から誰とでも気軽に会話をすることができる人もいますが、多数の人が人見知りで初対面が苦手だと言います。

子供の頃は人見知りが当たり前で、人見知りをしないほうが稀なもの。

 

成長するにつれて、様々な人と関わることが増えて、コミュニケーションを学んでいきますが、人と接する機会が少ないと人見知りのまま大人になります。

今回は、人見知りでも初対面の人と会話を楽しむために心がけることや、会話の仕方について見ていきましょう。

 

人見知りで初対面の人と自然な会話ができない悩み

はじめに断っておきますが、人見知りは決して悪いことではありません。

人見知りは人間のひとつの個性ですし、多数の人が人見知りなので、深刻に考え過ぎることはないでしょう。

 

しかし、日常生活で支障が出るほどの極度の人見知りの場合は、人間関係をスムーズに築けませんので、改善しようとする心がけは良いことです。

人見知りで初対面の人と自然な会話ができないという人は、どのような悩みを抱えているのでしょうか?

 

何を話したら良いのか分からない

圧倒的に多い悩みが、初対面で相手のことを知らないのに、何を話したら良いのか分からないということ。

ある程度接していると共通の話題があったりするのですが、初対面だと話題が見つからないということは多いです。

 

初対面の会話で話題にしやすいものとしては、天気の話題や好きなものの話題などと言われていますので、話のきっかけとしては良いでしょう。

ただし、テクニックに走ると会話が続かずに終わってしまい、ますます落ち込んでしまうことにもなりかねません。

 

自分がどう思われるか不安

初対面で会話ができない人は、相手にどう思われるか不安に思ってしまう、自分に自信が持てないタイプが多いもの。

必要以上に自分を良く見せようとしてしまい、ありのままの自分ではいられなくなるので、余計に自然な会話ができなくなるのです。

 

あなたはあなたでしかありませんので、変に取り繕おうとしても付き合っていくうちにボロが出てしまうでしょう。

自分がどう思われるか不安に思うのであれば、もっと自分を磨けば良いことですし、そのままのあなたでも大丈夫。

 

自分が相手にどう思われるか不安に思うよりも、自分の意見や感覚を大切にすることの方が重要です。

 

人見知りでも初対面の人と会話を楽しむ会話の仕方

人見知りだとしても初対面の人と会話を楽しむためには、今までの考え方をガラッと変えてみましょう。

初対面の人に好かれようとか、どう思われるか不安に思うよりも、自分の考え方を変えることが大切です。

 

会話を楽しむ気持ちが大切

初対面の人と何を話そうか迷うよりも、その人との会話を楽しむ気持ちを大切にすること。

会話というものは1人で作るものではなく、複数の人が集まって弾んでいくものです。

 

会話をするためには、最初に誰かが話題を振ることは必要不可欠ですが、あなたが誰かの話題に乗っかって会話を進めることもできます。

会話を楽しむという意識を持つと、初対面の苦手意識なども克服することができるでしょう。

 

すると、会話中に自然と笑顔が出てきて、リラックスして会話ができるようになりますよ。

 

自分に自信を持つ

会話を楽しみたいけれど、相手にどう思われるか不安に思っていると自然な会話はできません。

相手にどう思われるか不安に思うということは、自分に自信のないことの表れ。

 

会話を楽しむために、もっと自分に自信を持ちましょう。

相手に合わせるだけではなく、普段から自分が何に興味があるのか、何をしている時に楽しいと感じるのかを意識すること。

 

受動的ではなく能動的に毎日を過ごすようにすると、楽しい人生になっていきます。

 

相手に興味を持ってみる

初対面でも会話を楽しむコツは、相手に興味を持って知りたいことを質問してみること。

人見知りの人は、なかなか自分から話しかけられないことが多いのですが、興味を持った人には自分から話しかけてみてください。

 

興味を持って話しかけることで、会話にも自然と熱が入り、何よりもあなた自身が楽しめるはずです。

会話をする相手を観察して、あなたが興味を持ったことについて質問をして会話を進めていきましょう。

 

初対面の時の会話のネタを用意しておく

どうしても話す話題が見つからない時のために、会話のネタを用意しておいても良いですね。

会話は相手次第で変わるものでもあるので、必ず盛り上がるネタがあるわけではないのですが、ないよりはあったほうが良いもの。

 

天気の話やスポーツの話などできっかけを掴んだら、あなたが興味のある話題をしてみるのもひとつの手です。

初対面の人との会話のネタは、初対面の会話術。同性と異性では変える?おすすめネタとタブーなネタ。も参考にしてください。

 

恥ずかしがらずに自己開示する

相手に興味を持って質問をして会話を進めましょうというお話をしましたが、もちろんあなた自身の自己開示も大切になります。

初対面でもその場限りの付き合いにしたくない場合は、自分のことも恥ずかしがらずに話しましょう。

 

相手が自己開示して話してくれると、相手の考え方や人となりが分かって親近感が湧くもの。

なので、先にあなたが自己開示して、あなたの考え方や思いを話すのです。

 

難しいと感じるならば、初対面でも気軽に会話をしている人を観察して、分析してみるのも良いでしょう。

誰とでも仲良くなれる人は、例外なく、自分から自己開示しているものです。

 

まとめ

初対面での会話を苦手としている人見知りの人は多いので、あまり深刻に考えすぎないことです。

しかし、日常生活に支障が出るほどの極度の人見知りの場合は、意識をガラッと変えてみましょう。

 

会話に苦手意識がある人は、相手からどう思われるか不安に思いがちですが、それよりも、自分がどうしたいかという方に意識を向けること。

そのままのあなたでも十分魅力的ですので、自分がどうしたいのかを知って、素直に楽しく行動しましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!