人に好かれる会話術

普通の会話ができないみたい!気の利いた会話や自分の話ができない!

人と会話をしているときに会話が弾まなくて、自分は普通の会話ができないみたいと感じることがありますか?

ユーモアのある気の利いた会話ができないと落ち込んでみたり、周りと比べても、会話は上達しません。

 

なかなか自分の話をすることができないという場合も、会話をしていても楽しくないでしょう。

会話は言葉のキャッチボールをして、お互いの考え方を知るきっかけになるもの。

 

今回は、普通の話ができないと感じているあなたへ、気の利いた会話をするコツを教えます。

 

私って普通の会話ができないの?

私って普通の会話ができないのかも?

まずは、そう感じるのはどういった場面なのか、見ていきましょう。

 

自分が話すと場がしらける

複数の人が集まって会話をしている時に、自分が話すと場が静かになったりしらけると、気まずい空気が流れます。

場がしらけることが続くと、自分はなんだか普通の会話ができないみたいと感じるものでしょう。

 

普段あまり話さないのに急に話出したから周りがビックリしたのか、突拍子もない発言をしてしまったのか。

話出すと会話が止まったり場がしらけたりするのは、確かに悲しいものです。

 

周りと話が合わない

自分が話すと場がしらけるということは、つまり、周りと話が合わないということでしょう。

周りと話が合わないと、会話が続かずに、自分は普通の会話ができないのかもと感じてしまうということ。

 

もしかしたら、自分と考え方や価値観が違う人とばかり過ごしてしまっているのかもしれません。

話が合わない人といても、疲れるだけです。

 

周りの話がわからない

周りは楽しそうに盛り上がっているけれど、あなたは全く楽しくない。

周りがなぜそんなに盛り上がっているのか不思議に思っていて、周りの話がわからない。

 

このような状況の時も、自分は普通の話ができないのかもしれないと感じるのかもしれません。

いつも周りの話がわからないという場合は、あなたが世間知らずという場合もあるので、勉強することが必要です。

 

周りがネガティブなことばかり言っていて、話が合わない場合は、付き合う人を変えた方が良いでしょう。

参考:誰とでも仲良くなれる人は心理的に言葉と話し方に気をつけているもの

 

気の利いた会話や自分の話をするには

気の利いた会話をするには、情報収集をして実践するのみです。

何をもって気の利いた会話と言うかは人それぞれですが、会話の相手を楽しませることができたら素晴らしいこと。

 

気の利いた会話をしたいならば、前向きに情報を取りにいきましょう。

 

本を読んでみる

自分が興味を持っている分野の本をとことん読んでみて、その道のエキスパートになると、語れるようになります。

自分の話ができないのは、自分が好きなことをしていないから。

 

いつも人に合わせてばかりいると、自分の本当の気持ちがどんどん分からなくなり、気の利いた会話はできません。

もっとウイットに富んだ会話をしたいならば、たくさん本を読んでみることをおすすめします。

 

周りの気の利いた会話をしている人を観察する

気の利いた会話をしたいならば、周りで気の利いた会話をしていると感じる人を観察すること。

なりたい自分になるためには、もうなっている人の真似をすることが一番の近道です。

 

この人と話すといつも心地いいと感じる人や、この人の話にはなぜか笑ってしまうという人を観察してみましょう。

きっと、心地よく感じるポイントや笑ってしまう理由が見つかるはず。

 

そのポイントや理由を分析して、自分の話し方にも取り入れてみると、あなたも気の利いた会話ができるようになります。

参考:仲良くなるには話し方がうまいだけじゃダメ!楽しい話し方と声も意識しよう!

 

まとめ

何をもって普通の会話と言うかは人それぞれですが、自分は普通の会話ができないと感じるならば、対策をしましょう。

興味のある本をたくさん読むことと、周りの素敵な人を観察して真似をしてみることがおすすめ。

 

なりたい自分になるためには、もうなっている人の真似をすることが、一番の近道です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!