人に好かれる会話術

話下手を克服したい!説明下手や話し方が下手なのはどうしたらいい?

話し下手で話がうまく相手に伝わらないのは寂しいもの。

誤解を招きやすいために人間関係にも問題が生じることがあり、話し下手を克服したいと思うことは当然です。

 

人と楽しくコミュニケーションをとりたいという気持ちは、誰もが持っているものでしょう。

今回は、説明下手や話し方が下手なところを克服するために、大切なポイントをお話ししていきます。

 

説明下手はどうしたらいい?

仕事をするときには、商品やサービスについてたくさん説明することがあるもの。

そのほか、日常生活でも物事を説明したり、自分の気持ちを説明する場面はたくさんあります。

 

そんな時、説明下手だときちんと相手に伝わらずに、誤解があったり変な空気になって、心がモヤモヤしますね。

説明下手を克服するためには、どのようにすれば良いと思いますか?

 

下調べはしっかりと

仕事で商品やサービスを説明したりする時には、下調べをしっかりとすることが重要。

当たり前のことではありますが、説明下手な人は、実はしっかりと自分で理解ができていないことが多いのです。

 

自分が理解できていないことを他人に対して説明することは、できるはずがありませんよね。

自分の気持ちを説明するような場面でも、普段、周りに合わせてばかりで自分の気持ちを理解できていないと、説明することができません。

 

説明することに対してしっかりと下調べをして理解することは、わかりやすい説明をするために必要不可欠です。

 

物事に興味を持つ

説明下手な人は、その物事を理解できていないことが多いですが、理由はその物事に対する興味が薄いから。

世の中はこんなもんだとか、いろいろなことに諦めていて、物事に興味が持てていないことはありませんか?

 

人は、自分が無関心なことに対しては何も説明ができませんが、興味を持つと理解をしようと意識が変わり、理解をして、相手にも伝わりやすくなるということ。

ボキャブラリーが少なくても、その情熱で思いが伝わることがあるのはこのためでしょう。

 

興味があることを追求して、説明の練習をするというのもひとつの手です。

 

説明は自分にわかりやすく

説明をする時には、相手に伝わりやすく説明しようと心がけるものですが、あなたのその説明は、自分で理解できる説明ですか?

説明下手な人はただ単純に説明をするだけで、実は自分でもわからない説明をしてしまっていることも多いもの。

 

自分がしっかりと理解をして、相手にも理解してもらえる説明をするためには、やはり、下調べが必要になります。

相手にわかりやすい説明も大切ですが、自分がきちんと理解できる説明ができているのか、振り返ってみてください。

 

参考:口下手で誤解されるのは辛い!誤解されやすい話し方の特徴とは?

 

話し方が下手なのはどうしたらいい?

話し方が下手だと会話がスムーズに進まなかったり、自分の思いとは違う意味で伝わってしまうもの。

話下手を克服するには、話の順番や展開も大切になりますが、テクニックと同様に気持ちの部分がとても重要なのです。

 

自分は話し方が下手だという思い込みを捨てる

人間の思い込みというものはすごいので、自分は話下手だという思い込みがあると、実際に話下手になってしまいます。

マインドコントロールという言葉がありますが、無意識にある思い込みが話下手を引き起こしているということがあるもの。

 

自分で自分に変な暗示をかけていることになるので、自分は話下手だという思い込みは今すぐ捨てましょう。

思い込みを捨てるということはなかなか難しいかもしれませんが、その意識が大切だということです。

 

話しやすい人を見つけて会話の練習をする

思い込みを外すと同時に、実際に会話をして話下手を克服していくことも重要になります。

話上手だった人でも環境が変わって人とあまり関わらないでいると、会話がスムーズにできなくなってしまうもの。

 

話しやすい人を見つけてたくさん会話をし、話下手克服の練習相手になってもらいましょう。

何事も練習をすればするほど上達するものなので、家族でも友達でも、克服のために使えるものは使うのです。

 

参考:話しかけ方がわからない!人に話しかけるコツは勇気と仲良くなりたい気持ち!

 

話し下手を克服することで見える未来

あなたが話下手を克服することで得られることはどんなことですか?

友達ともっと深く語り合える、仕事の企画が通りやすくなる、自分の気持ちをきちんと伝えることができる。

 

望む未来をしっかりとイメージしてゴールを明確にすることは、克服への近道になります。

ゴールがわからずに克服しようとするより、ゴールを定めてそこに向かって克服する方が早いのは当たり前のこと。

 

間違った方向へ進まないためにも、望むゴールを明確にしてできれば紙に書き出し、いつも意識するようにすると良いでしょう。

参考:人見知りで口下手な自分を克服するには?原因と対策!

 

まとめ

説明下手を克服するにも話下手を克服するにも、テクニックと同様に気持ちの部分が大切になるもの。

自分は話下手だという思い込みは今すぐ捨てましょう。

 

普段会話をしていないと、スムーズに会話ができなくなるのは事実なので、話しやすい人に練習台になってもらい、たくさん会話をすること。

望む未来をイメージしてゴールを明確にすること、それを常に意識することも、とても重要なことです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!