人見知り克服

初対面の会話が苦手!会話が続かない、難しいと感じる人の克服法!

初対面の会話に苦手意識を持っている人は、結構多いもの。

なので、あなたが初対面の人と会話することに苦手意識を持っているとしても、そんなに落ち込むことはないのです。

 

ただし、楽しい人生を生きるためには、初対面でも積極的に会話をして、仲良くなりたい人と仲良くなっていく必要はあるでしょう。

初対面の人と会話が続かない、会話が難しいと感じる人が楽しく会話をしていくためには、何を意識する必要があるのか。

 

会話が続かない、会話が難しいと感じる人が克服するために意識する点について、一緒に見ていきましょう。

 

初対面の会話に苦手意識を持っている人は意外と多い

初対面の人とは、お互いに相手に関する情報がほとんどないため、どのように会話を進めていけばよいのかわからない。

何を話題にすればよいのかもわからないので、初対面の会話に苦手意識を持っている人は意外と多いものです。

 

初対面でいきなり自分を出しすぎて、相手に引かれてしまったり、嫌われてしまうのも困る。

かと言って、自分を良く見せようとして、いい人を演じることも違う。

 

いろいろと考えすぎてしまうと、ますます話せなくなってしまったり、変に緊張してしまったりして、苦手意識を拭えないということは避けたいですよね。

では、初対面の人との会話に苦手意識を持っている人は、何を意識していけばよいのでしょうか?

 

参考:友達の作り方!声のかけ方!話しかけ方!話題を作って話しかける勇気を!

 

会話が続かない、難しいと感じる人の克服法

口下手ならば相手の話を意識して聴く

会話が続かない、会話が難しいと感じる理由が、口下手で話すことが苦手ということだとしたら、まずは相手の話を聴くことに集中しましょう。

口下手の人がうまく会話を進めようとすると、自分が次に何を話すかということに意識がいってしまって、相手の話を聴くことがおざなりに。

 

自分は口下手だと思うならば、まずは、相手の話をきちんと聴くことを意識してください。

相手の話が理解できると、その内容に対して疑問点が出てくるはず。

 

その疑問点を相手にぶつけて、質問をしてみるのです。

すると、会話のキャッチボールができるようになって、初対面でも会話が続いていくということになります。

 

相手の話を聴いていて疑問点が出てきたら、相手に質問をしていくということを繰り返してみましょう。

 

緊張しすぎずリラックス

会話が苦手だと思っていると、会話をするときにどうしても身構えてしまい、緊張してしまうもの。

緊張しすぎると頭が真っ白になったり、言葉が出てこなかったりするので、緊張しすぎずリラックスを心がけましょう。

 

とは言っても、勝手に緊張してきてしまう場合もありますので、その時は、深呼吸をしたり、あえてゆっくりと話したりして自分を安心させること。

会話も慣れていくと、内容はともかく自然と続くようになるものなので、リラックスするように意識しましょう。

 

緊張する時というのは、相手からどう見られるかという他人目線が気になっている時なので、もっと自分目線で自分に自信を持ってください。

初対面ならば、相手はあなたのことがまだ何もわからないわけなので、自信を持って話していって大丈夫です。

 

相手も初対面の会話が苦手かもしれないと思う

会話が続かないとしたら、もしかすると、相手も初対面の会話が苦手なのかもしれません。

会話はその場にいる人で作っていくものなので、相手も会話が苦手ならば、あなたがリードしてあげましょう。

 

つまり、相手もあなたも対等だということです。

会話が難しいと感じていても、相手と会話を作っていくという意識で会話を進めると、自然と会話が弾んでいくはず。

 

意識や心構えは本当に重要で、意識ひとつで緊張したりリラックスしたり、変わっていくのです。

 

相手の顔を見る・相手を観察する

初対面の会話に苦手意識を持っている人は、相手の顔も見れない状態だったりします。

常に下を向いて話してしまったり、横を向いて話してしまったり。

 

すると、声も相手の方向に飛んでいかないので、うまく会話が進まないということになります。

会話をするときには、相手の顔を見ること。

 

もしも、緊張してしまうならば、会話の相手を見て、この人はどのような表情をするのか、目はどんな形かなど、観察をするという意識を持つと良いでしょう。

すると、勝手に相手の顔に目を向けるようになり、相手の顔を見て会話をすることができます。

 

見た目が大切:笑顔を意識しよう

メラビアンの法則を知っていますか?

会話をしているときに、その人を印象付けるのは、会話の内容よりも、見た目や話し方や態度の方が大きいというもの。

 

わかりやすく言うと、笑顔で「あなたって嫌な人ね。」と言うのと、しかめっ面で「あなたのこと好き。」と言うのでは、前者の方が好意を持たれやすいということです。

あなたの周りで、毒舌だけど顔の表情や表現が豊かで、人から好意を持たれている人はいませんか?

 

毒舌でも見た目の表情や態度が良ければ、好かれるというわけですね。

なので、会話に苦手意識を持っているならば、まず、笑顔を意識して会話をしましょう。

 

参考:話しかけ方がわからない!人に話しかけるコツは勇気と仲良くなりたい気持ち!

 

まとめ

初対面の人との会話に苦手意識を持っている人は、あなただけではなく、意外と多いもの。

しかし、楽しく会話をして人とコミュニケーションを取っていくには、意識を変えて克服しましょう。

 

相手の話を意識して聴くこと、リラックスすること、相手と対等だと考えること、相手の顔を見ること、笑顔を意識すること。

これらを意識して、初対面の人とも緊張しすぎることなく、会話を楽しめるようになりましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村