初対面の会話術

初対面の人と話すのが苦手な理由。会話のノリが分からないから嫌い?

あなたは、初対面の人との会話について、特別に意識していることがありますか?

初対面だと、まだ人間関係が築けていないので、相手がどのような人かも分からないし、反対に、あなたがどのような人かも伝わっていない状態。

 

この状態ならば、お互いのことを知るために会話が弾みそうなものですが、なぜ、こんなにも苦手意識を持つ人が多いのでしょうか?

今回は、初対面の人と話すのが苦手な理由についてと、初対面でも楽しく会話をするために大切なことについてお話ししていきます。

 

初対面が嫌いな理由は会話のノリが分からないから

初対面の人と話すのが苦手で初対面が嫌いという最大の理由は、会話のノリが分からないということ。

会話のノリが分からないので、どのテンションで会話をすればいいのか迷ってしまって、変に緊張してしまいます。

 

気心知れた人となら、全部を言わなくても話の内容を分かってくれたりして、会話をすることが楽なもの。

しかし、初対面の人とはそういうわけにもいかず、まずは、お互いの自己紹介から始まり、徐々に会話を進めていく必要があるのです。

 

どうしても人間は、楽なことが好きだという習性があるので、気心知れた人と会話をすることが好きなのですよね。

そして、初対面の人とは、これから人間関係を作っていかなければならないので、面倒で嫌いというわけ。

 

初対面の人と話すのが苦手な理由は、他にも次のようなものがあります。

 

初対面の人と話すのが苦手な理由

自分に自信がない

自分に自信がない人は、自己肯定感が低く、初対面の人から自分がどのように思われるのかということを気にしてしまいます。

自分に自信がないため、初対面の人との会話にも不安に感じることが多くなり、積極的に会話をすることができない。

 

すると、会話をする機会自体が減ってしまうので、ますます会話に苦手意識を持つことになります。

その結果、新しい出会いがなくなり、視野が狭い人間のできあがりというわけ。

 

そして、ますます自分に自信がなくなり、ますます自己肯定感が低くなっていきます。

 

人から好かれたい承認欲求が強い

人からどう思われるのかを気にするということは、すなわち、人から嫌われることが怖いということです。

人間ですから、人から嫌われるよりも好かれたいものですが、人見知りの人は特に人から好かれたいという承認欲求が強い。

 

これは、自分の気持ちよりも人からの評価を気にして過ごしているということの表れでしょう。

誰とでも仲良くなれる人は、人からの評価よりも、自分が仲良くしたいという自分の気持ちで人と接するものです。

 

初対面での会話が苦手という人は、自分の気持ちよりも他人からの評価に意識が向いてしまっています。

 

思考が凝り固まった完璧主義者

人間関係はこうでなくてはならない、自分が一番正しいと思っているような思考が凝り固まった人も、初対面の会話が苦手なもの。

自分では意識していないかもしれませんが、完全な完璧主義者です。

 

世の中には、いろいろな考え方があるので、思考が凝り固まっていると柔軟な対応ができなくなります。

すると、初対面の会話でつまずき、人間関係をうまく作っていくことができない状況に。

 

物事に対してこうでなければならないという思考があると、初対面での会話も人間関係もうまくいかなくなってしまうでしょう。

参考:誰とでも話せる方法!誰とでも仲良くなれる人の心理を研究しよう!

 

初対面でも楽しく会話をするために大切なこと

会話のノリを自分で作るという意識

初対面で会話のノリが分からないならば、会話のノリを自分で作ってしまえばいいのです。

楽しく会話をしたいならば、相手が楽しくなるような雰囲気を、真剣に会話をしたいのであれば、真剣に話をする雰囲気を。

 

会話のノリを自分で作るときには、独りよがりにならないように、きちんと相手と一緒にノリを作っていくという意識は大切です。

初対面が苦手でも、あなたが会話のノリを作っていけば、楽しく楽に会話を進めていくことができるでしょう。

 

いくつか鉄板の話題を用意しておくと楽

初対面の会話に苦手意識を持っているならば、あなた自身のエピソードでいくつかネタを用意しておくと楽です。

要は、自己紹介のネタのようなものですが、私はこういう人間なんですよーということを相手に伝えるようなエピソード。

 

人見知りで今まで初対面の人とうまく会話ができなかったとしたら、なぜうまくいかなかったのか考えましょう。

話題がなかったからではないですか?

 

ならば、自分で話せるようなエピソードトークを事前に用意しておき、初対面の人に自己紹介がてら、それを話してみてください。

参考:初対面だと自然な会話ができない!人見知りでも会話を楽しむ会話の仕方!

 

まとめ

初対面の人とは、お互いに相手のことが分かっていない状態。

お互いのことを知るために会話が弾みそうなものですが、初対面の人との会話に苦手意識を持っている人は多いもの。

 

初対面の会話に苦手意識を持っているならば、その原因を考えてみて、次回は、会話のノリを作り、用意したネタを話してみましょう。

こちらの記事、相手を楽しませる会話とは?会話が弾む人は楽しい会話のコツを知っている!も参考にしてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!