人に好かれる会話術

人と話すのが怖いのはトラウマが原因?人と話すのが苦手で人と会うのが怖い!

人と話すのが怖い。人と会うのも怖い。

人と話すのが苦手で対人恐怖症になると、人と関わることを避けてしまい、ますます人付き合いが難しくなります。

 

楽しく充実した人生を送るためには、人付き合いをせずにひとりでいるよりも、人と関わった方が良いもの。

とは言え、人付き合いをしなければならないと無理をする必要はありません。

 

ひとりの時間を過ごすことも必要ですので、バランス良く人と関わっていくということです。

今回は、人と関わるのが苦手で怖いという人の原因と対策についてお話ししていきますので、じっくりと読んでみてください。

 

人と話すのが苦手な人の原因

過去の経験がトラウマになっている

人と話すのが苦手だと感じる人は、過去に人と会話をして嫌な思いをしたことが記憶に残っていて、その経験がトラウマになっていることがあります。

小さい頃に話し方をからかわれた、人からの言葉で傷ついたという経験があると、無意識に人と話すことを避けてしまうということ。

 

人と会話をしようとしても、過去の嫌な記憶がよみがえって、また同じ経験をするかもしれないと体が防御反応を示すのです。

ただ、もし思い当たることがあっても、過去は過去なので大丈夫。

 

気にする必要はありません。

 

自分の会話力に自信がない

口下手で話が伝わらない、人と会話が続かないなど、自分の会話力に自信がない人も会話に苦手意識を持ちます。

必要以上に苦手意識を持つと、会話することを避けてしまうことがあるでしょう。

 

会話力がある人は、相手の話をよく聴いて質問をしたり、自分のことも自分の言葉で話すことができるもの。

ですが、全ての人や全ての話に対して同じように会話をすることはできません。

 

人と比べて落ち込むよりも、自分は自分の楽しみ方があるという自信を持っていきましょう。

 

他人の目が気になる完璧主義者

他人の目を気にしていると、目の前の会話に集中することができなくなります。

会話をするときにも、こんなことを言ったら嫌われるかもしれないといった余計なことを考えてしまいがち。

 

失敗を恐れる完璧主義者も、人と会話をすることに苦手意識を持ちやすいものです。

人間は完璧ではないですし、失敗するところが人間らしくて好感が持てるという部分もあるので、必要以上に気にしないことです。

 

参考:人と気軽に話す方法とは?人と話すのが苦手な人の克服法と楽しい会話のネタ!

 

人が怖い・人と会うのが怖い人の対策

症状によって対策は変わる

人が怖い、人と会うのが怖いことを克服するには、その原因を突き止めて対策をすることになります。

過去のトラウマが原因であれば、過去は過去だから大丈夫だと何度も自分に言い聞かせること。

 

過去にこだわっていると、前に進むことはできません。

特定の人に会うのが怖いのであれば、その人に極力会わなくて済むようにすること。

 

学校や職場が同じで毎日顔を合わせる場合でも、極力関わらないで済むようにするのです。

相談できる人がいれば、相談をすることが良いですし、いなければ専門機関に相談をしてみるのも良いでしょう。

 

身近な人と会話をしてリハビリ

会話力をつけたいのであれば、身近で話しやすい人とたくさん会話をしていくこと。

実際に会話をすることで、会話の間や声の出し方や表情などが身についていくものです。

 

楽しそうに会話をしている人を観察して、その人の意識を真似するというのもひとつの手。

その人の話し方を真似するのではなく、意識を真似するというところがポイントになります。

 

話し方を真似するのは表面的なことを真似することになりますが、意識を真似すると、本質的なところを真似することになり、あなたの個性も出てくるもの。

あなたらしい会話ができるようになって、あなた自身が会話を楽しむことができるようになるはずです。

 

参考:誰とでも話せる性格が羨ましい?誰とでも仲良くなれる人の心理を深掘り!

 

無理をせずに自分と向き合う

人が怖いということは、対人関係に疲れているのでしょう。

人に気を使いすぎていたり人に合わせてばかりいると、自分は楽しめずに疲れてしまうのは当然のこと。

 

そんな時は、ゆっくりと休んで自分を癒し、自分はどうしていきたいのか自分と向き合う時間を過ごすことが大切です。

ひとりで自然の中に身を置き、自然の偉大さを感じることもおすすめですし、気の置けない友達と思い切り笑うというのもおすすめ。

 

大自然の中で深呼吸をすることや思い切り笑うことは、ストレスを軽減して、心身ともに健康になります。

 

生活にメリハリをつける

会話が苦手で人に会うのが怖い時、精神的なことが原因と捉えがちですが、実は、生活習慣の改善で克服できる場合も。

休日だからとだらだらと過ごしていたり、不規則な食生活をすると、体がそれに慣れてしまうのです。

 

すると、人と会っても頭がぼーっとしたり体がだるかったりして、きちんと会話ができなくなり、それが続くと人と会うのが怖くなったりします。

また、無趣味でいるよりも、休日でも趣味を楽しんでいる人の方が、疲れ知らずでパワフルなもの。

 

無趣味な人は、自分が楽しめることに打ち込み、生活にメリハリをつけることも重要です。

参考:友達と会話が続かない!人見知りが抱える悩み解消!友達と会話が弾む方法!

 

まとめ

人と話すのが怖い、人と会うのが怖いという場合は、まず、なりたい自分を明確にしましょう。

なぜ人と会うのが怖いのかという原因を探り、対策をしていくことも大切です。

 

それと同時に、なりたい自分を明確に思い描き、そこに向かって日々を過ごすということが重要。

人と会うのが怖い時は心身ともに疲れているので、自分を癒していくことも意識してください。

 

不安があるかもしれませんが、楽しい人生を送るように、自分と向き合っていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!