人に好かれる会話術

話が噛み合わないのはつらい!話が合わない原因と直し方!

友達と会話をしている時、職場で会話をしている時、飲み会に参加している時、話が噛み合わないと気まずい空気になってつらいですよね。

こちらの話に対する相手の返事が的外れで、「いやいや、そういう意味で言ったんじゃないんだよ。」と思ったり。

 

反対に、相手の話に返事をしたら変な顔をされてしまって、会話が噛み合わなくなったり。

話が合わない原因は、一体どこにあるのでしょうか?

 

今回は、話が噛み合わない原因と、その対策としての話が噛み合わない時の直し方をお話ししていきます。

 

会話が噛み合わない原因

会話のキャッチボールができていない

会話が噛み合わない一番の原因は、会話のキャッチボールができていないこと。

相手の言葉に的外れな返事をしてしまうのは、相手が白いボールを投げているのに、青いボールを投げ返してしまうようなものです。

 

会話のキャッチボールをするためには、相手の話の内容を聴いて理解することが大切ですよね。

ところが、相手の話を聴いているようで意外と聴けていないことがあるので、難しいところ。

 

話が噛み合わないことが続くとお互いのことを理解することができず、人間関係も危うくなってしまいます。

 

独特の価値観を一方的に話す

人の話を聞かず、自分の価値観を一方的に話すことも、話が噛み合わなくなる原因のひとつ。

その価値観が独特なものであればなおさら、理解されにくいでしょう。

 

世間一般的な常識に乗っ取った話ばかりでもつまらないですが、あまりにもニッチな意見ばかり言っている人とは話が合わないのは当たり前。

しかも、人の話を聞かず、一方的に話すとなれば、会話が噛み合うはずがありませんよね。

 

話の内容が支離滅裂

口下手な人や緊張しやすい人に多いですが、話の内容が支離滅裂になっていると話が噛み合わなくなります。

言っていることが二転三転してしまったり、話の時系列がバラバラで理解しにくかったり。

 

支離滅裂で内容が分かりにくいと、理解しようとして質問を投げかけても、なかなか理解することが難しかったりします。

私もたまに支離滅裂になることはありますが、いつも支離滅裂な状態だと困りますよね。

 

相手の意見に合わせてしまっている

人の意見にすぐに合わせてしまう人とは、一見話が合いそうですが、実際には話が噛み合いません。

何を言っても同意してきたり、自分の意見を言わない人との会話はのれんに腕押し、馬の耳に念仏状態。

 

日本人は相手の意見に合わせてしまいがちで、そこが奥ゆかしいとも言われますが、ずっとこの状態では仲良くなれないでしょう。

何を言っても同意してくれるのは嬉しい反面、面白みがないのでそのうち飽きてしまいます。

 

参考:自然な会話ができない・表面的な会話しかできない・受け答えができない人の特徴!

 

会話が噛み合わない時の直し方

お互いの会話の理解をすり合わせる

会話をしていて、話が噛み合わないと思ったら、相手が自分の話を理解しているかすり合わせることが必要です。

「もしかして〇〇の意味だと思った?実は□□なんだよね。」など、会話の途中ですり合わせること。

 

人間ですから勘違いすることがあるのは仕方がないので、違う意味で捉えられていると感じたらすぐに修正すると良いでしょう。

自分の意見を、いろいろな言葉で分かりやすく伝える練習にもなります。

 

「なんか、さっきから会話が噛み合ってないよね。」と言ってしまうのも時にはあり。

お互いが会話が噛み合ってないかもと思っている時などは、この一言で笑いが起こります。

 

自分の意見は主張するが相手の意見も聴く

あなたが話すぎていると感じる場合には、相手の意見もしっかりと聴くようにしましょう。

一方的に話すことは、会話ではなくスピーチです。

 

会話をしているのであれば、相手の話を聴いて話の内容を理解するように努めてください。

もしも、相手の話の意味が分からない時には、分からないところを質問してみること。

 

会話が噛み合わない時は、相手と考え方が違うということもありますから、思い込みを外して相手の意見を聴くことも大切です。

参考:自分が話すと会話が止まる。喋ると変な空気になって場がしらける理由は?

 

まとめ

いろいろな人と会話をしていると、実は、会話が噛み合わないのはよくあること。

人と会話が噛み合わないとか話が合わないとか感じているとしても、それはあなただけではないので安心してください。

 

なんだか会話が噛み合ってないなと感じるときは、お互いの話の理解をすり合わせていくことが大切。

意味が分からない時は、思い切って質問してみることです。

 

会話が噛み合わなくても、会話が噛み合わないことを笑いに繋げることができれば、より会話を楽しむことができるというもの。

会話が噛み合わないことを楽しめるようになったら、もう会話に対して怖いものなしです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!