人に好かれる会話術

会話が噛み合わないとストレスに!特定の人にイライラする原因は何?

人と会話をしていて会話が噛み合わないとストレスになりますよね。

きちんと会話をして、噛み合わなかった会話が修正できれば良いのですが、噛み合わないままだとストレスは倍増するもの。

 

しかも、いつも会話が噛み合わない人もいて、その人に対してイライラしてしまうこともあるかもしれません。

今回は、会話が噛み合わないとストレスになる原因と、特定の人にイライラする原因についてお話ししていきます。

 

会話が噛み合わないとストレスになる

会話が噛み合わないという状態は、言いたいことが相手にしっかりと伝わっていないということ。

自分の意思が相手に伝わらないと、ストレスになるのも尤もな話です。

 

会話のキャッチボールができない

会話が噛み合っていないときは、会話のキャッチボールがうまくできなくて、会話のテンポが悪いものです。

話の内容がきちんと相手に伝わっていなくても、わからないところを質問して、話をすり合わせていければ問題はないもの。

 

しかし、何らかの原因で意思疎通ができていなかったり、誤解を招いていたりすると、会話が噛み合わなくなります。

会話中に何かおかしいな、きちんと伝わっていないかもしれないと感じたら、落ち着いてゆっくりと伝えるようにしましょう。

 

会話のリズムが崩れる

楽しい会話はテンポがよく、リズムに乗っているかのように流れていくもの。

会話が噛み合わないと、会話のリズムは崩れます。

 

会話のリズムというと分かりにくいかもしれませんが、きちんと会話が噛み合っているときには、次々とアイデアも浮かんできて会話が続くもの。

しかし、会話が噛み合わないと、言葉がたどたどしくなったり、会話が続かないという状態になるでしょう。

 

参考:自分が話すと会話が止まる。喋ると変な空気になって場がしらける理由は?

 

特定の人にイライラする原因とは?

続いて、特定の人に対してイライラするとき、その原因がどこにあるのかについて見ていきましょう。

会話が噛み合わず、イライラする人にはある特徴があります。

 

こちらの話を聞かずに自分の話ばかりする

こちらの話を聞かずに自分の話ばかりする人には、イライラが募ります。

やはり、楽しく会話ができているときというのは、会話のキャッチボールができているもの。

 

一方的に話をされると、たとえ正しい意見だとしてもイライラしてしまいますよね。

人は自分の話を聞いて欲しいと本能で思っているものなので、お互いにお互いの話を聞いて会話を進めていく方が良いでしょう。

 

しかも、その話が自慢話だったりしたらなおさら、その人に対してイライラしてしまうはず。

相手が聞き上手だったりすると、こちらが一方的に話してしまうこともありますが、相手の話も聞くように意識した方が良いものです。

 

ネガティブな話ばかりする

会話をしていても、いつもネガティブな話ばかりする人にはイライラしてしまいます。

たまに愚痴を吐くくらいならば理解できますが、口を開けばネガティブな話ばかりというのは困りもの。

 

ちょっとしたことでもすぐに文句を言ってしまいがちな人というのは、一種の癖なのでしょうか?

本人はスッキリするのかは知りませんが、一緒にいる人はイライラしてしまいます。

 

いつもポジティブとはいかなくても、明るい話題で会話をしたいものですよね。

 

リアクションをせずにすぐに話をすり替える

こちらの話を聞いていないということなのでしょうが、こちらの話にリアクションをせずに、すぐに話をすり替えてしまう人にもイライラします。

話題を振ってもリアクションをせず、話が噛み合わないだけではなく、話を勝手に変えてしまう。

 

自分勝手な考え方が、リアクションができない人となり、このような人とは会話が噛み合わないもの。

やはり、このような会話が噛み合わない人に対しては、イライラが募ってしまいますね。

 

参考:相手を楽しませる会話とは?会話が弾む人は楽しい会話のコツを知っている!

 

まとめ

特定の人にイライラする原因は、相手の自分勝手なコミュニケーションのとり方です。

この記事を読んで、自分は会話が噛み合わず、相手をイライラさせる人になっていないか振り返ってみてください。

 

楽しくコミュニケーションをとっていけるようになりましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村