人に好かれる会話術

誰とでも話せるようになりたいならば会話の仕方を覚えよう!

誰とでも話せるようになりたいあなたは、会話の仕方を知っていますか?

会話は人が複数人集まって始まるものですが、人見知りだとなかなか会話が弾まなかったり、そもそも会話にならなかったり。

 

会話には正解などなく、お互いが楽しく過ごせれば良いのですが、仲良くなるために意識しておくと良い会話の仕方があります。

今回は、誰とでも話せるようになりたい人へ、意識しておくと良い誰とでも話せるようになる会話の仕方についてお話しますので、参考にしてください。

 

誰とでも話せるようになりたい心理

誰とでも気兼ねなく話せるようになると、たくさんの人と会話をする機会が増えます。

すると、たくさんの知識や考え方に触れることができて、あなたの選択肢が増えることになりますね。

 

つまり、誰とでも話せるようになりたいと考える人というのは、選択肢を増やして、自分の人生の質を高めたいと思っているということ。

実際にあなたの周りでも、誰とでも仲良くなれる人というのは、好奇心が旺盛で、誰とでも気兼ねなく会話をしていませんか?

 

知識だけなら本やネットで仕入れることはできますが、人間の心理や考え方は、やはり実際に会話をして感じるもの。

人見知りで人に嫌われることを恐れ、人との会話を避けているとしたらもったいないことです。

 

参考:話しかけ方がわからない!人に話しかけるコツは勇気と仲良くなりたい気持ち!

 

誰とでも仲良くなれる会話の仕方

誰とでも話せるようになりたいあなたへ、人と会話をするときに意識すると良いことを5つご紹介します。

基本的なことばかりですが、知っているということとできているということは違うもの。

 

人と会話をして仲良くなるために、しっかりと読んで実際にやってみてください。

 

相手の話を聴く7:自分の話をする3の意識

人は、自分の話を誰かに聴いてもらうと嬉しいと感じるもの。

あなたが相手の話をじっくりと聴いてあげると相手はとても喜び、良い気分になるでしょう。

 

ただし、会話はどちらか一方だけが話していても成立しないので、相手の話を聴くことと自分の話をすることの比率を7:3くらいで意識すること。

あなたが相手の話を聴いてあげると、相手もあなたの話をじっくりと聴いてくれるようになります(これを心理学では、返報性の原理と呼びます)。

 

まずは、相手の話をしっかりと聴くことに意識を集中しましょう。

参考:誰とでも話せるようになりたいならば仲良くなる方法を心理学で学べ!

 

相手の話にリアクションをする

うなずく、相槌を打つ、笑う、共感するなど、相手の話にリアクションをすると会話が続きます。

あなたが話をしていて、相手が何もリアクションをしなかったら、これほど悲しいことはないですよね。

 

リアクション上手になると、誰とでも打ち解けることができ、誰とでも話ができるようになること間違いなし。

仲良くなりたい人の話には、多少大げさでも、リアクションは必須です。

 

笑顔で会話する

会話をするときには、笑顔を心がけると印象が良くなります。

私も真顔だと顔が怖いと言われたりしますが、仏頂面の人と会話を続けたいと思う人はあまりいませんよね。

 

自然な笑顔でいるためには、日頃から表情筋を鍛えておくことで表情が穏やかになるという意味で、顔ヨガをおすすめ。

朝鏡の前で、夜お風呂に入りながら、車の運転中になど、毎日5分でも表情筋を動かして鍛えると、表情が豊かになり笑顔の魅力も増します。

 

イキイキとした表情で会話をする人の所に人は集まりやすいものですし、そういう人の所に素敵な人が集まって来るものです。

 

壁を作らず自己開示する

誰とでも話せるようになるには、壁を作らず自己開示することも必要なこと。

秘密主義で壁を作っている人には、なかなか相手も心を開かず、仲良くなることができません(これも返報性の原理)。

 

仲良くなりたい人には、こちらから少しずつ自己開示していきましょう。

もちろん言えないこともありますが、自分の好きなこと、自分の大切なこと、自分がこれからやりたいことなどは話しやすいのではないでしょうか?

 

自分の意見を持つ

いろいろな物事に対して、自分の意見を持ちましょう。

世の中には、たくさんの情報があふれていて、その情報に流されている人も少なくありません。

 

酷い場合は、情報に流されていることすら気づかずに、それが自分の意見だと思い込んでいることも。

物事に対して自分はどう感じるのか、どうなるとより良いのかについて、常に意識するようにすると自分の思いが明確になります。

 

自分の意見を持っていないと、誰とでも話せるようになることは難しいです。

ただし、自分の意見と言って物事に対して斜に構え、必ず否定的な意見を言う人がいますがそれはやめましょう。

 

参考:誰とでも話せる性格が羨ましい?誰とでも仲良くなれる人の心理を深掘り!

 

まとめ

誰とでも話せるようになりたい人とは、自分の人生の質を高めたいと思っている人。

誰とでも気兼ねなく話し、仲良くなるためには、次の5つを意識することが大切。

  • 7:3の比率を意識する
  • リアクションをする
  • 笑顔で会話する
  • 自己開示する
  • 自分の意見を持つ

 

当たり前のことばかりですが、知っているということとできているということは違うこと。

しっかりと実践し、楽しい毎日を過ごして人生の質を高めましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!