人見知り克服

自分の話ができない人の特徴!必要なこと以外話さないから深い話ができない!

会話をしていても、自分の話をしない人、自分の話ができない人がいますよね。

自分の話ができない人というと、必要なこと以外話さない、当たり障りのない会話しかできない傾向があります。

 

人と親密になっていく上で会話は必要不可欠なものですが、自分の話をしない人とは深い話ができないので、仲良くなるにも時間がかかってしまうもの。

自分の話ができない人にはどのような特徴があり、自分の話ができるようになるには、どのようにしたらいいのか、一緒に見ていきましょう。

 

自分の話ができない人の特徴

人と会話をしているときに自分の話ができない人には、どのような特徴があるでしょうか?

 

自己肯定感が低い

自分の話ができない人というのは、自分に自信が持てずに、自己肯定感が低い人が多いもの。

自己肯定感が低いので、自分のことを話してもみんなつまらないだろうとか、自分の話など聞いてもらえないだろうと考えています。

 

今までの生活の中で、あまり人から褒めてもらったことがなかったり、会話に共感してもらったことがないと、自己肯定感が低くなってしまうでしょう。

全て自分が正しいと思っている人も扱いにくいものですが、自分を必要以上に卑下している人も、近寄りがたいものです。

 

人からの評価を気にしすぎている

自分の話ができない人は、他人からの評価を気にしすぎていて、ありのままの自分を出せないでいます。

こんなこと言ったら嫌われるかもしれない、こんなこと言ってもしらけるだけだなど、不安に思いがち。

 

自己肯定感が低いというところも繋がってきますが、自分に自信がないから他人の評価が気になってしまうのですね。

気にしているうちに話すタイミングを失ってしまって、余計に自分の話ができなくなっている悪循環に陥っていることも。

 

人の反応やリアクションは気にした方がいいですが、人からの評価を気にして自分の話ができないというのは避けましょう。

参考:自分の話ができない人・自分の話をしない人は会話してもリラックスできない!

 

自分の話ができない人とは深い話ができない

自分の話ができない人とは深い話をすることができず、当たり障りのない会話しかできないかもしれません。

やはり、自己開示ができない人とは、心を開いて会話をすることは不可能。

 

当たり障りのない会話しかできない人とは、なかなか会話が進まないし、楽しい会話はできないでしょう。

初対面の時から全てをさらけ出す必要はないかもしれませんが、仲良くなるためには、お互いに自分の話を少しずつしていくことが必要。

 

自分の好きなことの話や興味のある話、最近あった面白い話や失敗談など、自分のことを話すことができると良いものです。

面白おかしく話せなくても、自己開示していると感じれば、好感を持ってもらえるのではないでしょうか?

 

参考:人見知りで会話が続かない人は話を広げられない。悩みを解消するコツは?

 

自分の話ができるようになるには

自分の話ができない人は、自己肯定感が低く、人からの評価を気にしすぎている傾向があります。

自分の話ができないと悩んでいるなら、次のような意識を持って過ごすと良いでしょう。

 

他人の意見に惑わされない自分の考えを持つ

まずは、他人の意見に惑わされない自分の考えを持つことが大切です。

人にはそれぞれ価値観があり、世の中にはいろいろな考え方があるもの。

 

受け入れられやすい考え方というものはあるかもしれませんが、そうでなくても、自分の感覚を曲げてまで人に合わせる必要はありません。

わざわざ人と違う考え方をするという必要もないですが、いつも他人の意見に合わせる必要もないのです。

 

そのためには、あなた自身が心から楽しめるものは何かを知って、そこに費やす時間を増やしていくこと。

自分の人生を充実させると、自然と会話の中で自分の考えや自分のことを話すことができているはずですよ。

 

人からの評価ではなく自分の基準を持つ

こんなことを言ったら嫌われてしまうかもしれないなどという、余計な心配は不要です。

あなたが楽しいと思ったらそれは楽しいこと、あなたが違うと思ったらそれは違うこと。

 

人からの評価ではなく、もっと自分の感覚を信じましょう。

もしも、人と意見が違っていて議論になったとしても、自分の意見に自信を持って話すようにすることが大切。

 

議論している間に意見が変わることはあるものですが、いつも他人に合わせる必要はありません。

物事を見るときには、他の人ならどう思うか、世間的にどうかという基準ではなく、自分の基準を持ちましょう。

 

参考:友達の作り方!声のかけ方!話しかけ方!話題を作って話しかける勇気を!

 

まとめ

自分の話ができない人でも、他人の意見に惑わされない自分の考えを持ち、人からの評価ではなく自分の基準を持つことで克服できるでしょう。

まずは、自分が楽しいと思うことに時間を使い、あなた自身が楽しいと思える人生にすること。

 

人の考え方や価値観に触れることは大切なことですが、いちいち他人の意見に振り回される必要はありません。

自分の話ができるようになって、楽しく会話をしてコミュニケーションをとっていきましょうね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村