楽しく生きる会話術

会話が苦手な人!会話力がない人が会話力をつけるには!

自分の会話力に自信がない人は会話が苦手ですよね。

人と会話をしても、会話が続かなくて沈黙が続いたり、言いたいことがうまく相手に伝わらなかったりすると、自信をなくしてしまうのも無理はないでしょう。

 

今回は、会話力がない人が会話力をつけるには、どのようなことを意識して、どうすれば良いのかということについて、お話ししていきます。

会話に苦手意識を持つのではなく、その意識を少し変えて行動するだけで、会話力は身につくものです。

 

会話が苦手な人・会話力がない人の特徴

会話が苦手で会話力がない人は、小さい頃からたくさんの人と会話をするという機会があまりなかった人。

商売を営んでいるなど、お客様や取引先の人がたくさん出入りするような家で育った人は、そうでない人に比べると会話力があります。

 

なぜなら、小さい頃からたくさんの人と会話をしたり、親がたくさんの人と会話をしている様子を見聞きしているから。

小さい頃から会話の経験値が少ないと、初対面の人とどう話して良いか分からず、どうしても会話に対する苦手意識が生まれてしまいます。

 

思春期に何らかの理由で人と接することを避けてしまった人も、なかなか周りとリラックスして会話をすることができないでしょう。

でも、大丈夫。

 

今、この記事を読んでいるあなたは、会話力をつけて人と楽しく会話をしたいと思っているわけですから、その気持ちがあれば、必ずできます。

参考:仲良くなるには話し方がうまいだけじゃダメ!楽しい話し方と声も意識しよう!

 

会話力がない人が会話力をつけるには

会話から逃げない

会話力がなくて会話に苦手意識を持っていると、人と会話をする場面から逃げ出してしまいたくなるもの。

会話に加わらなかったり、会話をしている人たちからそっと離れていったりして、会話から逃げてしまうのです。

 

会話が続かなかった経験のトラウマや、うまく話ができないことからくる怖さから、逃げてしまいたくなる気持ちも分かります。

しかし、何事も練習しなければ上達することがないように、会話も会話をしないままでは会話力をつけることはできません。

 

その場に居続けて、会話を聞いているだけでも大丈夫なので、会話から逃げないように意識しましょう。

 

会話力があると感じる人の側に行く

会話から逃げないというお話をしましたが、愚痴や悪口などネガティブな会話には加わる必要はありません。

大切なのは、あなた自身の感覚で結構なので、この人は会話力があるな、魅力的な話し方をするなと感じる人の側に行くこと。

 

このような会話力があると感じる人の会話を聞いて、この言い回し素敵だなと思ったら、真似をして別の場面で使ってみると良いでしょう。

耳から聞こえる会話も、自分の会話力を磨くためには大切な要素になりますので、会話力をつけるために、素敵な人の側に行くようにしてください。

 

参考:話下手を克服したい!説明下手や話し方が下手なのはどうしたらいい?

 

情景が思い浮かぶように分かりやすく話す練習をする

会話力がある人の特徴はいくつかありますが、話をするときに、聞いている方がその情景が浮かぶように話すという特徴があります。

情景が浮かぶということは、あたかも聞き手の人間もその経験をしたかのごとく感じるほどイメージができるということ。

 

レベルの高い話だと思うかもしれませんが、聞き手がイメージしやすいように話すということは重要です。

なので、まずは身近な人(家族や友人など)を相手に、あなたが経験したことを相手に分かりやすく話す練習をしてみましょう。

 

家族や友人であれば、最初からうまく話せなくても話をきちんと聞いてくれるはず。

練習することで、あなたの頭の中でも会話をするときに整理をしやすくなり、会話力が身につきます。

 

声の出し方や話すスピード、言葉の選び方や話す順番などを意識して、たくさん練習してみてください。

 

自分の会話を録音して聞く

会話をしているときは、その会話に一生懸命で、自分がどのように会話をしているのか分析することは難しいもの。

普段、あなたがどのように会話をしているのか、どこを改善すれば会話力がつくのかを知るために、会話を録音してみましょう。

 

意外と早口だったり、語尾が間延びしていたり、話す順番が違っていたりすることが、冷静に聞くとわかってきます。

改善をするためには、現状を知って分析をし、意識して直していくことが必要不可欠。

 

会話を録音して、自分の会話を客観的に聞いてみてください。

 

会話で反省点があったら次に生かす

実際に会話をしていて、この言い方だとあまり伝わらないとか、後で、あの時ああ言えばよかったと思うことがあるでしょう。

会話で反省点が見つかったら、必ず次に生かすこと。

 

録音した会話を聞いて反省点が見つかったときにも、次に生かして色々と試してみてください。

会話でしらけたりすると、会話が怖くて逃げたくなるかもしれませんが、そこは逃げずに改善していきましょう。

 

参考:自分が話すと会話が止まる。喋ると変な空気になって場がしらける理由は?

 

まとめ

今現在会話が苦手で、自分には会話力がないと思っているとしても、会話力をつけることはできます。

意識すべきことは次のとおり。

 

  • 会話から逃げない
  • 会話力があると感じる人の側に行く
  • 情景が思い浮かぶように分かりやすく話す練習をする
  • 自分の会話を録音して聞く
  • 会話で反省点があったら次に生かす

 

 

劇的に変わることはなくても、苦手意識を変えるだけで必ず行動は変わるので、会話力をつけることは可能です。

楽しく会話をしながら、充実した人生を送りましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!