人に好かれる会話術

話しかけるための話題6選!話しかけたいけど話題がない人へおすすめ!

人と仲良くなるためには会話が重要なことは誰でも分かることですが、話しかけるためには話題が必要。

誰とでも仲良くなれる人は、いつでもどこでも話題が思いつくのかもしれませんが、話題を用意することは、なかなか難しいですよね。

 

今回は、人に話しかけたいけど話題がないと悩んでいる人のために、使える話題を6つご紹介します。

これを知っておけば、話しかけたいけど話題がないという状態はなくなるでしょう。

 

人とコミュニケーションをとって仲良くなり、楽しい人生を送るためにも、じっくりと読んでみてください。

 

人に話しかけるときの話題6選

それでは、早速、人に話しかけるときの話題をご紹介しましょう。

初対面でも友達でも、同性でも異性でも、1対1でもグループでも、シチュエーションを問わずに使えるものだけを厳選しました。

 

天気の話題

話題にするものとして鉄板中の鉄板のネタと言える、天気の話題。

人と会った時に、「今日はいい天気だね。」「今日は寒いね。」など、天気や気候について話すことは多いものですよね。

 

ありきたりすぎて恥ずかしいと思うかもしれませんが、天気の話題は要するに挨拶のようなもの。

人に会ったら挨拶するのは当たり前の話で、そんな感覚で天気の話をしましょう。

 

好きなものについての話題

相手の好きなものを聞いて、そのものについて話題にします。

好きなもののジャンルはなんでも良くて、例えば次のようなもの。

  • 好きな食べ物
  • 好きな動物
  • 好きなスポーツ
  • 好きな音楽
  • 好きな芸能人
  • 好きな国
  • 好きな映画
  • 好きなテレビ番組

 

好きなものについて話す時、人はテンションも上がりますし、語り出すと止まらなかったりで楽しいこと間違いなしですよね。

話題に困ったら、「好きな食べ物って何?」と質問するところから始めていきます。

 

その中であなたの好きなものがあれば共感し、話を膨らませていけば良いのです。

人は、共通の好きなものが見つかると一気に距離が縮まるため、急激に仲良くなれるでしょう。

 

相手の持ち物の話題

手っ取り早く、目に入った相手の持ち物を話題にします。

例えば、相手の服装、かばん、くつ、時計などのアクセサリーであなたが目についたものを褒めるというのが基本。

 

逆の立場で考えたときに、あなたの持ち物を褒められたら嬉しく感じると思いませんか?

「そのニット、素敵だね。それに暖かそう。」「フェイスが大きい時計ってかっこいいよね。どこのブランド?」など、会話の糸口がつかめます。

 

あなたが好きなキャラクターグッズを持っているのを見つけたら、「私もそのキャラクター好きだよ。」と共感を。

共通の好きなものが見つかると、一気に距離が縮まり、急激に仲良くなれるんでしたよね。

 

参考:友達と会話が弾む方法!楽しい会話のコツは話を引き出すのがうまいこと!

 

分からないことを聞く

あなたが疑問に思っていることを思い切って話題にしてみると、解決するかもしれません。

「人見知りってどうやったら治るんだろう?」と聞いても良いですよ。

 

この時、相手が得意そうなジャンルのことを質問すると、より盛り上がるもの。

でも、盛り上がるかどうかを気にするよりも、会話をするための話題として、何か質問をしてみるという心構えで良いのです。

 

休日の過ごし方についての話題

休日は家でリラックスして過ごしたい人、休日こそ外に出てアクティブに動きたい人など、休日の過ごし方は人それぞれ違いますよね。

そこで、休日の過ごし方を聞いてみると、意外な一面が見れることもあり面白いもの。

 

休日は趣味の時間に当てるという人も多いので、相手の趣味を垣間見ることができる可能性もあります。

ここでも、共通の過ごし方や共通の趣味が見つかったら、すぐに仲良くなれること間違いなし。

 

スポーツの話題

スポーツの話題も楽しくできるもの。

スポーツをすることが好きな人はもちろん、スポーツをすることは苦手でも観ることは好きという人もいますよね。

 

好きなスポーツが同じだったら、一緒にそのスポーツをしたりスポーツ観戦に行ったりという展開になる可能性も。

野球、サッカー、マラソンといったメジャーなスポーツから、ラクロス、カーリング、ラートなどマイナーなスポーツまで、どんなスポーツでも話題にできます。

 

好きなスポーツ選手の話題なども良さそうですね。

参考:話のネタがないときでも友達と会話が弾む方法!話題の作り方4選!

 

話しかけたいけど話題がないというのは考え過ぎ

このように、どんな相手とでもどんなシチュエーションでも、話題にすることはたくさんあるものです。

確かに初対面の時や久しぶりに会う人、あまり親しくない人と二人きりになった時に何を話せば良いのか迷うというのは分かります。

 

話題がないと思った時には、とにかく共通点を探ってみること、もしくは、目に入ったものを話題にしてみること。

考えすぎてしまうと、頭が硬くなって話題が浮かばないという状態になりがちなので、考えすぎないことです。

 

最初は当たり障りのない話題からで良いのです。

そこから共通点や好きなものを見つけていって、話を広げて会話が盛り上がっていくというもの。

 

自分から話しかけることに苦手意識がある人は、まずは天気の話を挨拶がわりにするなどと決めておくと、すんなりと話ができるようになるでしょう。

参考:友達の作り方!声のかけ方!話しかけ方!話題を作って話しかける勇気を!

 

まとめ

人に話しかけるための話題を6つご紹介しました。

どんな人に対してもどんな状況でも使える6つですので、実際に使ってみてくださいね。

 

最初は当たり障りのない話題から始めて共通点を見つけていき、徐々に会話を盛り上げていきましょう。

相手が話しかけてくれるのを待つよりも、自分から話題を提供して話しかけた方が楽しいもの。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


コミュニケーション・会話ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村