人に好かれる会話術

初対面で会話が続かない悩みを解決!盛り上がる話のテーマと会話術!

人と話をしていても会話が続かない。特に初対面の人とは何を話したらいいのかも分からず、会話が続かない。

このような悩みを持つ人は多いでしょう。

 

人間はいろいろな思考を持ちますし、価値観も人によって違いますので、全員と仲良くなるということは難しいもの。

しかし、初対面で会話が続くようになれば、良い出逢いも増えますし、仲良くなるスピードが早くなることも事実です。

 

今回は、初対面で会話が続かないという悩みを解決するための、会話が続く会話術について、一緒に見ていきましょう。

 

初対面で会話が続かないのはなぜか?

悩みを解決するには、まず、その原因を知る必要があります。

会話が続かないという悩みを解決するには、なぜ、会話が続かないのか理解する必要があるということ。

 

ここでは、初対面で会話が続かないのはなぜなのか、その原因について見ていきましょう。

 

お互いのことを知らないので距離感が分からない

初対面では、お互いのことをまだよく知らないので、何を話したらよいのか迷うことが多いものです。

お互いのことを知っている友達であれば、何でも話題にできるのですが、初対面ではまだ手探り状態。

 

こんなことを聞いても大丈夫か、こんな話嫌いかもなど考えてしまうとテンポの良い会話ができません。

初対面では、お互いの距離感がつかめずに手探り状態のため、会話が続かなくなるということです。

 

共通の話題が見つからない

初対面で会話が続かない原因として、共通の話題が見つからないということがあります。

お互いのことを知らない状態では、相手に質問をしてその人となりを知ろうとしますよね。

 

しかし、好きなものや趣味などを聞いても共通の話題が見つからないと、話が盛り上がらず、会話も続かないということに。

すぐに共通の話題が見つかることがラッキーなのだと捉えて、少しずつ仲良くなっていくものだと考えましょう。

 

嫌われたくないので本音が言えない

「それ、違うんじゃない?」「今、言い間違えたよね。」と思っても、初対面だと嫌われたくないと思ってつっこめないことがありませんか?

初対面で当たり障りのない会話に徹してしまうと、つまらない会話になって話が盛り上がらないでしょう。

 

言い間違いを指摘することは、その場に笑いが起こる1つの要因になるもの。

ただし、真面目につっこむと気まずい空気が流れますので、軽い感じで「今、○○って言った?」とつっこむことです。

 

仲良くなりたいと思う相手ならばなおさら、あなたが感じたことを素直に言葉にすることが大切になります。

参考:人見知りで会話が続かない人は話を広げられない。悩みを解消するコツは?

 

会話が続く会話術

基本は笑顔で相手の顔を見る

会話が続かない人は、会話に集中していなかったりして、相手の話を聞き流している場合があるもの。

小学校の頃、人の話を聞くときは相手の顔を見ましょうと習ったはずですが、これにはきちんとした意味があります。

 

人と話をするときに相手の顔を見るのと見ないのとでは、内容を理解することに差が出ます。

もちろん、相手の顔を見て話を聞く方が、話の内容を理解しやすいということ。

 

実際にやってみると分かりますが、相手の顔を見て話を聞くと、会話に集中できるものです。

また、しかめっ面で聞くよりは笑顔で聞いている方が、話し手も気持ちよく話せるもの。

 

会話の相手に気持ちよく話してもらうためにも、笑顔で相手の顔を見て話に集中することを心がけましょう。

参考:話しかけ方がわからない!人に話しかけるコツは勇気と仲良くなりたい気持ち!

 

会話の相手と盛り上がる話のテーマを作る

会話が続かないという事態を避けるためには、会話のキャッチボールを続けることが重要。

会話の相手と一緒に、その場が盛り上がる話のテーマを作るといった意識を持つと良いものです。

 

相手の話を広げる

例えば、あなたが相手に対して、「何をしている時が楽しいですか?」と質問をしたとしましょう。

相手は、「本を読んでいる時が楽しいです。」と答えたとします。

 

この場合、あなたが次にすることは、相手に本に関する質問をすること。

  • なぜ本を読んでいるとが楽しいのか
  • 1ヶ月で何冊くらい読むのか
  • 好きな作家はいるのか、それは誰か
  • 家で読むのか外で読むのか
  • おすすめの本は何か

 

仮に、「本を読むことが楽しいのはどうしてですか?」と質問をしたとします。

すると、「自分が知らない世界を知ることができるから。」とか「主人公に感情移入することが楽しいから。」など答えが返ってきます。

 

たとえ、あなたの考えと違う答えが返ってきても、そこからまた話を広げていくこともできるでしょう。

このようにして、相手と一緒に会話のテーマを作っていき、会話を続けていくのです。

 

関連する自分の話をしてみる

もし、あなたが同じように本を読むことを楽しいと感じていたら、自分も本を読むことは楽しいと伝えること。

その上で、あなたがなぜ本を読むことを楽しいと感じるのかを話していきます。

 

お互いの意見を交換していくことで、自分とは違ったものの見方を知ることができることが会話の醍醐味。

あなたが普段本を読まない(つまり、相手の趣味と合わない)としても、会話を盛り上げることは可能です。

 

「読書も楽しそうですね。私は映画を観ることが好きで、映画でいろいろな世界を疑似体験していますよ。」

このように、何をしている時が楽しいかということに関連して、自分の話をすることもできるのです。

 

意見が違う場合は、相手の意見を無視したり否定したりせず、お互いの価値観として尊重しながら会話をすること。

相手はなぜそれが楽しいのか、その価値観はどこから来るのかを探ることも会話の楽しみでしょう。

 

参考:話す話題がない友達との会話!盛り上がる話のネタがない時は?

 

まとめ

会話が続かないという悩みを解決するには、会話は相手と一緒に作っていくものだという意識を持つこと。

初対面でも会話を楽しむには、相手の話を広げていくことと関連した自分の話をすることが重要。

 

この会話術で、会話が続くようになり、お互いのことも知ることができて仲良くなることができます。

会話には、話題作りのほかにも大切なことがあるので、仲良くなるには話し方がうまいだけじゃダメ!楽しい話し方と声も意識しよう!も参考にしてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

会話に自信がないあなたにおすすめ!

会話が続かない!楽しく会話をしたい!人間関係を良くしたい!

そんなあなたはこちらをクリック!

【現状打破】会話を楽しむようになるための90日!人に好かれる会話術!