人に好かれる会話術

話しかけられない人の特徴とは!職場で話しかけにくい人だと思われてる?

人から話しかけられやすい人と、人から話しかけられにくい人がいます。

人から話しかけられない人には特徴があり、少しとっつきにくい人だという印象があるもの。

 

道を聞かれるくらいならば別に話しかけられなくてもいいかもしれませんが、職場で話しかけにくい人だと思われていると、仕事をする上で問題が生じます。

職場で話しかけられないよりは、話しかけられやすい方が仕事をする上でも有利ですので、職場で話しかけられない人は、今までを少し振り返ってみてください。

 

今回は、職場で話しかけにくい人の特徴についてお話ししていきますので、一緒に見ていきましょう。

 

職場で話しかけにくい人の特徴

挨拶をしない

挨拶をしない人とは、誰もコミュニケーションをとりたいと思わないでしょう。

挨拶はコミュニケーションの基本中の基本であり、今日も私は元気ですよと周りに知らせるためにも大切なものです。

 

職場に限らず、どこでも挨拶は大切ですし、気持ちの良い挨拶ができる人は、それだけで好印象を与えることができるはず。

繰り返し言いますが、挨拶はコミュニケーションの基本中の基本であり、挨拶ができない人とは誰もコミュニケーションをとろうと思いません。

 

いつも忙しそうで余裕がない

いつも忙しそうで余裕がない人には、周りも気を使って話しかけないことがあります。

なぜなら、「今、話しかけたら迷惑かな。」と思ってしまうから。

 

仕事ができる人は、やるべきことが多くても余裕があるものです。

いつも忙しそうで余裕がない様子だと、周りに気を使わせている可能性もあるので、たまには息抜きをして余裕を持つことが大切でしょう。

 

表情が無表情で怖い

表情が無表情で怖い人がいますが、こういう人にも周りは話しかけにくいでしょう。

本人は、無表情で怖い印象を与えていることに気づいていないこともありますが、話しかけにくいオーラを出していることは事実。

 

仕事をしている時、余裕がない場合にも、表情が硬くなって怖い印象を与えてしまうこともあります。

職場でいつも笑顔でとは言いませんが、余裕を持って柔らかい表情でいた方が仕事もはかどるものです。

 

リアクションが薄い

職場で会話をしている時にリアクションが薄い人にも、周りは話しかけにくいものです。

リアクションが薄いということで、悪い印象を与えてしまうこともあるもの。

 

例えば、話を聞いていないのかなとか、話がつまらないのかなとか、不機嫌にさせてしまったかななど、リアクションが薄いと周りが気を使ってしまいます。

リアクションが薄いと会話も続かないため、話しかけにくい人という印象を持たれてしまうでしょう。

 

ネガティブ発言が多い

あなたは、会話をしていてネガティブ発言が多い人と会話をしたくて、その人に話しかけたりしますか?

話しかけてもネガティブ発言が多い人には、話しかけたいとは思わないもの。

 

ネガティブ発言が全て悪いとは言いませんが、ネガティブ発言が多い人とは会話をしたいと思いません。

会話に混ざりたいのに、人から話しかけられないと感じている人は、自分がネガティブ発言が多くなっていないか、一度振り返ってみてください。

 

協調性に欠ける

自分勝手で協調性に欠ける人に対しても、話しかけづらいものです。

職場ではチームプレーが大切なこともありますし、協調性に欠けるの人は仕事を進める上でも問題あり。

 

周りに合わせなければならないということではなく、みんなで作り上げていくという意識を持つことは大切です。

 

服装がだらしない

服装がだらしなかったり、身だしなみが整っていない人にも話しかけづらいもの。

不潔な人や整理整頓ができない人に対して、嫌悪感を抱く人は多いものですし、嫌悪感を抱く人に対して、話しかけようとは誰も思わないでしょう。

 

服装がだらしない人には、良い印象は持たないですし、コミュニケーションをとろうとも思わないので、話しかけられないというわけです。

 

仕事ができない、仕事をしない

職場なので、仕事ができない人や仕事をしない人は論外です。

仕事ができない人や仕事をしない人とコミュニケーションをとろうとは思わないので、話しかけないということ。

 

仕事ができないというのは、仕方がないという部分があるとして、仕事をしない人は言語道断でしょう。

何をしに職場に来ているのかと、周りから話しかけられないどころか、嫌われたり相手にされないはずです。

 

参考:口下手が誤解される原因とは?人見知りの口下手は仕事で不利?

 

話しかけにくい人には話しかけられない

ここまで見てきたような、話しかけにくいオーラを出している人には、なかなか誰も話しかけられないものです。

職場で話しかけられないな、自分は周りから話しかけにくいと思われているのかなと感じるならば、改善の余地があります。

 

コミュニケーションをとりやすい人は、自分から話しかける人やリアクションがいい人。

気持ちの良い挨拶をして、仕事を一生懸命やりながらも余裕があり、話しかけられたらリアクションをしてネガティブ発言ばかりしない人です。

 

こうして並べてみると、当たり前のことだということに気づくのですが、いかがですか?

参考:話しかける勇気があれば仕事が捗る!話しかけられない自分を克服しよう!

 

まとめ

職場で話しかけづらい人というのはいるもので、話しかけられない人には特徴があるもの。

  • 挨拶をしない
  • いつも忙しそうで余裕がない
  • 表情が無表情で怖い
  • リアクションが薄い
  • ネガティブ発言が多い
  • 協調性に欠ける
  • 服装がだらしない
  • 仕事ができない、仕事をしない

 

上記のような人が、周りから良い印象を持たれないのは当たり前のこと。

このような人になっていないか振り返ってみて、気持ちの良いコミュニケーションが取れるようにしたいものです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こちらをクリックお願いします⬇️⬇️⬇️


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村